ついに下合わせ!!

岡村慎太郎さん、そして、小湊コミちゃんと初の下合わせ✨
約7時間に渡る、濃くて濃くて濃いリハ。


古典曲、宮城曲、現代曲。




こんなに難しくて、こんなに新鮮で、
こんなに心地よく、こんなに素敵な世界なのか😭


お二人の素晴らしい音色、歌声。
これぞ芸というものなのだと😭


選曲の振り幅が激しすぎて、
自分でも、あれ・・・・
こんなつもりじゃなかったんだけども・・・・と今頃気づく、笑。


お二人には超お忙しい演奏会シーズン、
ご無理ご負担おかけしまくっております。本当にありがとうございます!!

いずれの曲も、まず最初の一回でほぼぴったり合う。


特に五段砧・・・・😭。

なんのストレスもなんの心配もなく合う気持ち良さ😭。
尺八も入るのでスピードはあまり上げず・・・・
落ち着いた仕上がりへ・・・・。そして、

この曲だけは、若い頃からなんどもなんども弾いてきたし、
なんども舞台で弾いてきた。
両パート、暗譜で本番に立っている。

もちろん上手くは弾けないけど、
体にしみついている実感はある。



今回は前歌部分も入れたい・・・と思ったのだけど、
(三段獅子の部分)
時間の都合で割愛。

というか、五段砧を演奏するときは、三段獅子を入れないのがほとんど。

でも、その部分がものすごく素敵なのだ。

そこを慎太郎さんが歌ったらどんなに素敵なのだろう・・・。

でも、今回は我慢。初段から演奏します。

そして・・・・・
F・L・Y!!!

沢井比河流作曲。

箏・三弦の二重奏。

この日をどれほど夢見てきたことか・・・😭。

感動感動感動。

もう言葉になりません。


ただただ感動感動感動。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください