あきの まゆこ しろう Jazz Live 2ヶ月連続💕

平成最後のライブは
石井彰さん、定村史朗さんと!!(こちらは何度か記事に登場しています😊)

そして、

令和最初のライブも
石井彰さん、定村史朗さんと!!

に決まりました!!
光栄すぎます😭。嬉しすぎます😭。
ということで、2つまとめて、ご案内させてくださいね💕(しばらくトップ記事にいたします)

それ以降は事情があり、秋まで公に聞いていただけるライブ活動等はお休みする予定ですので、
ぜひとも、ぜひとも、ご都合よろしければ、聞きにいらしていただけますと大変ありがたいです😭
昨年も、同じような時期に、お二人とのライブを2ヶ月連続で行いました。
曲もいろいろ違っていたこともありますが、空間が違うと、気持ちの入り方も異なり、
違った化学反応に自分でも驚きました!今回はどんな展開になるか、ドキドキです!

“Aki no   Mayuko   Shiro Jazz Live  vol.4”

2019年4月19日(金)
open 19:00     1st  20:00~      2nd  21:20~
mc   3,500円 (各stage ドリンク等 要1order)

会場:大塚GRECO

大塚グレコでのライブは、私自身は4回目?かな!!
そうですそうですそうでした!笑。
お料理もとっても美味しく、隠れ家的な落ち着いた空間。素敵なママがお出迎え💕
お腹を空かせていらっしゃるのも超おすすめです💕
季節の一品というのがお客様全員に付くのですが、そちらもおしゃれで美味しい!
石井彰さんが長年(20年以上)そちらでライブを続けていらっしゃり、
お声かけいただくようになり、本当にありがたいです😭
そこで演奏なさるのは、素晴らしいミュージシャンばかり💦


“Aki no   Mayuko   Shiro Jazz Live  vol.5”

2019年5月21日(火)
open 19:00   1st 20:30~   2nd  22:00~
mc  3,300円(各stage 要1order)

会場:柏Nardis

こちらは、定村さんのホーム会場でもあります!
音楽に深いこだわりのある素敵なマスターのお店。
こちらはお料理は出しておらず、ドリンクとナッツ等のおつまみのみです😊
いらっしゃる際は、お食事を済ませてからの方がおすすめです💕
(夜遅いので、確実にお腹空きます、笑。私はそれで一度失敗しております、笑)

柏駅から徒歩数分。
都内からですと、日暮里乗り換え等。意外に遠くありません〜〜(近くはないけど、笑)❣️
スタート時間も遅いので、
お仕事帰り等にもふらっと〜。超おすすめですぞい〜〜〜!!(しつこい、笑)


ご予約の際は、小林まで直接で大丈夫ですので、ぜひぜひご連絡くださいませ😍


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

子供の髪型

三女、次女。今日は編み込みの気分だそうです 

子供の髪をいじるのは楽しい〜。

時間がある時は・・・・笑。

娘たちは、今は、皆、髪が長め。
次女だけはずっと短めのおかっぱで、前髪もなかったのですが、
お姉ちゃんたちと同じにしたい・・・ということで、

前髪も作り、髪も伸ばし。

ほんとは、おかっぱの方が似合う(ような気がする)のだけどな〜〜。

(兄たちも、その方がいい!とずっと言っているのだけど、笑)

でも、本人が満足なら、ま、それでいいか・・・・笑。

髪が長いと、結ぶ・・・・必要が出てきますが、
やれ、編み込みだ、やれ、ポニーテールだ、やれ、ハーフアップだ・・・・

と末っ子もいっちょまえに、リクエスト。

体育がある日は、どうのこうの、
帽子をかぶるから、どうのこうの、
笑。

自分は中学生くらいまでは、腰のところまで髪が長く、
毎日自分で三つ編みしていました。

なんであんなに髪長くしてたのか、
親に聞いても、
特に、何も考えてなかった・・・・とのこと、笑!!

 

 

 

さて、今日は編み込みの気分だそうで。

三女は、保育園の時、先生に時々結んでいただいていた
髪型に。
上半分、下半分をそれぞれ、右から左に編み込んで行き、
最後に、二つを一緒にまとめる。

次女は普通に、二つの三つ編み。

 

 

ところで、我が家では、家族の髪は
ほぼ私が切っています。
夫氏の髪もなんと、結婚以来、ほぼ私が切っています。

(長男は中三の終わりくらいから、ずっと美容室。しかもわりとこまめに!)


もともと、どうして、そうなったのかというと、
美容室で、いかにも、髪切りたて!という
スタイルが、あまり好きではなかった(私も夫氏も)ことがあります。


だいたいの場合、イメージよりすごく短くなってくる。
それが似合う人はいいけど、夫氏は似合わない、笑!


それなら、自分で切ってみよう。

そこからスタートしました。


一番最初に切った時(当時、夫氏22歳、笑)
あまりにも、私が下手くそで、
ヘルメットスタイルもいいところ。
襟足はまっすぐ、笑。


これは、さすがにまずい〜〜〜。
でも、どうにも修正できない。



てことで、近所の美容室に駆け込み修正してもらったのでした、笑!

でも、それでめげないところが、私ってすばらしいわ〜〜〜笑。



以来、夫氏はたぶん、一度も美容室で切ったことないはず。

その後、20年以上。

 

次男がたまに美容室行くと、

 

「母が切ったのが長くなってきたので〜〜〜」

 

と美容師さんに言うと、

「え〜〜〜お母様、美容師さんとかですか?」

「いえ・・・・」

「え〜〜〜上手ですね〜〜〜〜」(たぶん、お世辞9割)

って言われたよ〜〜〜

なんて、帰ってきたり。



次男はたまに、美容室行きますが、
お小遣い稼ぎもあって・・・・
私もちょいちょい切る。



考えるに、家族7人分の美容院代を考えれば、
この20年で、そうとう節約していることになるかも!



 

でも、誰も私にお小遣いくれない、笑。

 

 

 


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

ピッカピッカの〜〜〜✨

一年生。


三女。いよいよ小学生。


毎度思うのは、幼稚園の卒園式では、 随分大きくなったな〜〜と。
年少さんたちと比べると、
その成長のすごさに驚くのですが、

小学校の入学式では、
入場してくる1年生を見ると、
わ〜〜〜〜ちっちゃい〜〜〜❣️




皆、初々しくて、ちっちゃくて、可愛い💕


六年生の子達が学校の様子を紹介してくれる恒例のコーナー。
頼もしいな〜〜〜と、やはり、いつも思います。

三男が入学した時は、ちょうど長男が6年生だったので、
なおさら感慨深かった記憶。



そして、今回、非常に感動したのは、
新2年生の歌と呼びかけ。
良い歌だったな〜。
初めて聞く歌。歌詞がとにかく良くて、かなりかなり、じ〜〜〜〜ん😭。


子供達は子供達同士で
助け合ったり、励ましあったりする力があるのだな〜〜〜。



子供の持つ能力とか、たくましさとかは、 大人が思っている以上なんだろうな〜〜〜〜。



なんて思う末っ子の入学式でした。


さて、区立幼稚園から区立小学校。
お隣。

園長先生と校長先生は同じ!!


ということで、大好きな園長先生が、今度は校長先生として
迎え入れてくださいました。

子供たちも、先生に飛びつくくらい、仲良し。


校長先生・・・・・って・・・・


自分が小学校の時は
なんだか、遠い存在だったけどな〜〜〜。


校長先生はもともとは図工の先生。

中学校、高校はサッカー部だったそうで(今回初めて知りました!)
コーチ資格もあり、指導もいろいろなさったとのこと!!

通りで、遠足の時等、サッカーのトレーニングウェアのようなものを着てらした!!


入学式の、校長先生の祝辞・・・・

では、得意のマジックも披露してくださった💕


ほんとに、素敵すぎる校長先生でございます😊


さて、入学式の後は、なんと、長男の運転で 近所のマクドナルドへ!!!


いやはや、2月に免許をとったものの、
その後、一度も運転していなかったこともあり、
ほんとドキドキしました!!


人の運転(初心者の)て・・・・こんなにも恐ろしいとは〜〜!!
(別に、危ない運転だったわけではないですが、とにかく、ドキドキです)


娘たちも、シートベルトをしっかりして、
手すりをがっつり握って乗っていました。


ほんと、安全運転に気をつけて、これから、頑張ってもらいたいです。


次は、一恵先生のレッスンへの道のりを練習かな〜〜〜。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

新年度も子供と共に。

新学期が始まり(正確には明日からですが)
やはり夫氏の生活は子供と共に・・・・。


日曜日、
まず、近所の「しまむら」に娘たち3人を連れていったらしい。


このところ、とにかく、洋服が欲しくてしかたない娘たち。
一番下の娘までいっちゃまえに・・・・・。

ほんとは原宿に行きたいらしいが・・・・笑。



そして・・・・午後は・・・・
三男が、高校の先輩のサッカーの試合を見に行くというので、
なぜか、夫氏も意気揚々と付いていった。


というか、車で三男を連れていった。


結局・・・・好きなのかな〜〜〜。


子供につきあうのが。



私はレッスンですが、
その間に、何度か写真が届きました。


なんだか・・・・・楽しそうだな〜〜〜〜笑。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コーヒー。

やっぱり朝一のコーヒーは幸せです。


 今日は・・・・なんだ・・・・家族皆、起きてこない・・・・


もう8時!

猫と私だけ。
平和すぎる時間。


さて、今日は三男の高校の入学式。


一緒に行く気でいたけれど、

人数制限があるらしく、

各家庭、一名しか参加できないとのこと〜〜!!

ということで、夫氏が行くことになりました、笑。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 

そして、入学式を終えた2人が帰宅。


我が家にとっては、初めての学校なので、
興味津々でもある。


8クラスのうち、特進クラスが1クラス。
そして、英語専門クラスが1クラス。
一般が6クラス。


もともと女子校だったこの高校は、
全体の6割近くが女子。

(次男が羨ましがっている一つの理由でもある)

特進クラスは男女比が半々だったそうで、
非常に珍しいとのこと。


同じクラスに小林さんが自分を含めて3名だったとのこと、笑。
早速仲良くなったそう!


そして、同じクラスに6名くらいサッカー部に入りそうな子がいるらしい。
初日のデータはこれくらい。


実は、当教室のKさん(今年から大学生)が同じ高校でした!
ということで、彼女から、いろいろと情報をゲット予定であります😃

 


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

柏Nardis 弦二重奏!!

柏Nardisは9ヶ月ぶりになります。
昨年6月にライブをやらせていただいて以来。

毎月毎月気になるライブが目白押し・・・。

あ〜〜もっと行きたいのだけど・・・・。



定村史朗さん(ヴァイオリン)、須川さん(チェロ&ベース)のジャズライブ。


濃い、濃い。 本当に濃かった。

重いとか、わかりにくいといか、そういう重さではなくて。

お互いの音を、呼吸を心底味わい楽しみ、
それに反応しているうちに、
自分でも想像していなかった・・・・
思いがけない展開がステージで巻き起っている様子から目が離せない。

超絶に素晴らしいお二人をみている安心感と
手に汗握るかんじが入り混じっているような。


一昨日、斎藤徹さんと一恵先生のトーク&即興演奏ライブにうかがったばかり。


印象に残った話の一つ。

「17弦は(13弦も)自分の体から一番離れている糸、
地に向かう糸が一番低い音。
ベースは自分の体に近い弦が低い音・・・・」

それによる表現の違い等もお話されていましたが、
そういえば・・そうだな〜〜〜〜なんて今更のように気づき。


須川さんが時々、自分の体近くで、
ものすごい低音、だけど、すごく張りのある音を弾くのを印象深く聞きました。

でも確かに17弦の最低音を出すかんじとは、違う(ように見える)。

ただ、いずれの楽器にしても、何か特別なものが入っていることには間違いなく、
その一番低い音を出す時の、気の入れ方というのは、方法は違えど
なにかそれぞれのこだわりが確かにある。



そして、右手でのピチカートの時の親指の力の入れ方に、
しつこいくらい見入ってしまいました。

日頃から、ベースのビチカート(正確にはピチカートとは言わないのかもしれない・・・
ピチカートというと、もっとふわっと、空中に響く音のようなイメージがあるけど、
ベースのそれは、地を這うような印象にわたしは感じる。)
はとても気になっていて・・・ 17弦と確実に違う。
そして、めちゃめちゃ手が細かくても、すごい粒が揃うし、自在にリズムを刻む・・・

17弦はそうはいかないんだよなあ・・・・。
くやしいというか、かなしいというか・・・・
何か方法があるのかどうか・・・・と。
構造上仕方ないのだけど・・・。

一本の糸でいくつもの音程が出せるベースとの違いでもあるけど、
それにしても、何かヒントがあるのではないかと・・・・。

そんなわけで・・・
すごく見入っていたのでした。



そして定村さんの左手の手首にふと目が!すごい自然だな〜。

このところ、三弦を弾く時の左手の手首については、
すごく自分自身のことも気になっていて、
いかに癖をなくすか・・・・ということに力をいれているけど、
その理想の感じを定村さんの左手の手首に見たのでした。


楽器は違うけど・・・・
同じかも〜〜〜〜!!!


と。


ついついジャンルは違えど、弦楽器。
演奏、音、そのものではなく、テクニック的なことにも、かなり目が、耳が行ってしいまうのは
・・・職業病・・・・か・・・・笑。


定村さんのMCはいつもとっても独特。
淡々と話すその中に、すごい経験と知識と、好奇心が混じっている。
彼がどういった勉強をしてきたのか、どういう観点でジャズを身につけようと
取り組んできたのか・・・
ほんのほんの一部ですが垣間見ることができ非常に興味深い。

話してくださる内容のほとんどは、私がしらないことばかり!
単純に勉強にもなる。

いつか定村さんトークショーをひらいていただきたい。


一曲目には間に合わなかったのが残念!

後半のPrelude to a Kiss‼️
こんな展開になるのか・・・と驚き。
それは、即興部分のみならず、メロを奏でるときに
香りというか、空気というか、ほんとうにすばらしいのです。

プロなら、とか、
ちょっと上手な人なら、とか、
メロが弾ける人なら、とか、
あるいは、ちょっとメロをくずして表現できる人なら・・・

が弾くメロとは、全然全然種類が違うのです。

 

そこで、自分が普段弾いているメロ・・・・をやるのではなくて、
そこでしかできない自分のメロをやる・・・というのでしょうか・・・
やはり、常に進化しているかんじというか・・・・

長い即興の中に突如現れるメロ。

ジャズのメロに入るその瞬間。
緊張感と安心感がまじりあうそのジャズの瞬間がすごく好きです。


え〜〜〜〜こうくるの〜〜〜!!
すごいすごい〜〜〜〜という時の、須川さんの笑顔がすごく素敵。

定村さんは、笑顔とは違って、お〜〜〜〜とほんとに興味深く相手をみるかんじ。

それぞれの素がほんとにわかりやすいほど、こちらに伝わってくるのも
ジャズの良さだな〜〜〜💕



そういえば、初めて石井彰さんと定村さんのデュオを聞いたときも、
この曲を聞き衝撃を受けたのでした。
そのときは、Prelude to a Kiss という曲(スタンダードではあるので、ジャズ好きな人は
もちろん、みなさんご存知かと思いますが、ごく一般的に誰でも知っているというスタンダードではない・・・・)は、私は知らない曲でした。

すごく美しくて、でもものすごくわかりやすいメロではなくて、
でも、なんだか、すごく気になって、いろいろ調べて・・・
でも、なんともちょっと難しい感じもして・・・・・
もんもんとその曲のことをずっと考えていた時期がありました。

それでも、なんども、いろいろな方の(おもにボーカルの方の)音源を聞いてるうちに、
突然、身体に入ってきて・・・・
ひゃ〜〜〜〜美しすぎる〜〜!!

と。

どうして理解するまでに、こんなに時間がかかったのか・・・・謎!笑。

で・・・今一度、石井さんと定村さんのその曲が聞きたいな〜!!


そして、定村さんの名前のないオリジナル。
一音一音の深みがすごかった。
確実に和・・・のテイストも入っているように感じました。

ニューヨークから日本に帰国なさった際に
必要に迫られて作曲した曲とのこと。
名前は無い曲。


久しぶりにお会いしたマスターといろいろお話できたのもすごく刺激的でした。
長年、柏でライブハウスを経営しているご主人。

ここでは、演奏者に、なんだって挑戦してほしい・・・・というスタンスとのこと。

ある意味・・・・かけ・・・みたいなことだっていい。
リスクたっぷりでもかわまない。

定村さんや石井さんのようなベテランのプレイヤーだって、
プロになりたての若手のプレイヤーだって、
何か新しいことに、この場所だと挑戦したい・・という気持ちになる・・・

のかもしれない。

いくつかのライブハウスで演奏させていただくようになり、
場所、オーナーによってのスタンスの違いというのは、徐々にわかってきますが、
ここNardisのマスター・・・・もまた、本当に素敵です。

私も、昨年一度だけ演奏させていただいただけなのに、
そこで演奏するミュージシャンの1人として、ものすごく親身にお話に付き合ってくださり、
ほんとに感激しました。


どんな話をしたかは・・・・またいつか記事にするかもしれないけど、
すごく大事なことを話してくださいました。

来月、同じ場所で迎えるライブに向け、背中を押していただきました。

常連のお客様にもまたお会いできたり、(来月もいらしてくださるとのこと💕)
お初の音楽家の方もご紹介いただいたり。


とても嬉しい時間でした。


サービスで出してくださった烏骨鶏のカステラ!!なんと金粉付き!!
絶品でした!!

そしたら、コーヒー飲みたくなりまして・・・笑。

チョコもサービスしてくださった💕




 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

パン。

お世話になっている歯医者さんのすぐ近くにきになるパン屋さんがあります。


いつも寄ろう寄ろうと思いつつ、
いつも車で行くので、
ついつい、忘れてしまい・・・。


昨日は、ちゃんと覚えてた!
歯医者さんの駐車場に車を止めておいて、ほんの数件となり。

とっても小さなお店です。
中からご夫妻が出てらっしゃいました!


どれも今時のパン屋さんに比べるとお安くて
全種類買いたくなってしまいましたが・・・・・


20こ近く購入。


それでも2千円しなかったのです〜〜〜。



本日の子供達のお昼に助かるの巻〜〜〜。

意気揚々と自宅へ帰り、
皆で食べたのですが・・・・

全然足りなかった・・・・笑!!


今日に限って、全員いるし!



結局、ぷらす、スープパスタを息子たち用に作り。
(キャベツと玉ねぎ、ツナ、きのこのみ・・・・発見)



いや〜〜〜この春休みの昼食消費量たるや!!
全然、需要に供給が間に合っていない。


中でも次男はめんどくさくて・・・
食への好みがうるさい!!



「食べるために生きてるんじゃなくて、
生きるために食べるんじゃい〜〜〜!!
文句言わずにくえ〜〜〜!!!」


と説得しておりますが・・・・


「いや・・・・食べることを・・・・・楽しむ・・・・これ・・・・人間ですから・・・」


みたいな〜〜〜。


お前はグルメか!


まあ・・・確かにね・・・

毎昼、チャーハンとか、パスタとか、焼きそばとか、
インスタントラーメンじゃね〜〜〜〜。(麺類多い!!笑)


という気持ちもあるけど、笑。



インスタントラーメンにしたって、
7人分・・・つくるとなると、
けっこうな手間ですから、笑!!


ほうれん草だって二束。
ハムも2パック。
などなど一気に消費。


二人分づつ作っても、鍋3回で終わりませんし〜〜。

 

ということで、早く春休み終わってくれ・・・・。

あ・・・でも三男の弁当がはじまるか・・・。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

新年度スタート🌸

新年度の目標・・・・

「ブログを溜めずに更新する。」



(早速、2日分溜めている・・・・という💦)


整理しましょう。我が家の新年度の子供達の立ち位置です、笑。

長男・・・・大学3年生
次男・・・・浪人生
三男・・・・高校1年生
長女・・・・中学生1年生
次女・・・・小学校4年生
三女・・・・小学校1年生

やはりこの中で、我が家の生活環境にダイレクトに影響するのは
三女の存在。
幼稚園から小学校・・・・・

むむ〜〜〜〜〜〜いろいろゆとりがでる〜〜〜😍


そして・・・浪人生の存在・・・・初めてなので、どう影響するかは未知数だけど・・・
なんだか・・・・ちょっと気になる、笑。


おもしろいのは、友達が比較的多い次男は
(深いか浅いかはよくわかりません、笑)
大学に進学するお友達(特に遠くで一人ぐらいするお友達)に、
お祝いの品なのか、お別れの品なのか、
ちょっと一人暮らしに便利そうなものを選んで(洗面所に置くものとか)
プレゼントしているらしい・・・。

ついでに、自宅用の洗面所のコップも慎重してくれた。

けっこうセンスがよくて・・・・
本気で、喜んだ、私、笑。



なんだか、よくわからないけど・・・・
次男は悪い奴ではなさそうだ、笑。


ほんとは彼も一人暮らし、したいんだろうな。
そういえば、長男も大学入る前、一人暮らししたいしたいと豪語していた。
(今は常に金欠のため・・・その考えは微塵も起きてないらしい・・・・それも困った!)

私も(いつも自分の話に持って行って・・私って・・・自己中だわ、笑)
高校生の頃、とにかく早く家を出て、
一人暮らしでもなんでもいいからしたかった。

東京育ちということもあるので、
彼らが一人暮らしするのはいつになるかわからないけど、
そう遠くないうちに、する方がいいだろうな・・・とも思います。

さて・・・・

レッスンにいらっしゃる方を驚かせてはいけないので・・・笑。

基本、次男は宅浪(家で勉強するのを、そう呼ぶらしい)の予定。
そして、しばらく「はやと塾」として使っていた部屋は、次男の勉強部屋として
今年は使うことになりました!!

よって、レッスンの合間に、次男に出くわすことも増えると思うのですが、
気にしないでくださいね、笑!!

というか、次男そのものが、全然、何も気にせず、レッスン中、どか〜〜〜っと入ってきて、
コーヒーとか入れて、持って行ったり、早速しています💦
兄に比べて、ほんとずうずうしいわ〜〜!!

(長男は高校3年生の頃、やはり、同じ部屋でずっと勉強していたのですが)

で、ハヤト塾は・・・・閉鎖・・・・ということではなく、
家庭教師・・・・の形で続けることになりました。

もともと少数人数の授業で、中学3年生はマンツーマンだったこともあり、
そのようになりました。

早速、新体制の家庭教師塾(なんかおかしな名前ですが)の問い合わせがあり、
この数日は保護者の方もいらして、説明会等を行なっております😃


つづく・・・。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

入れ替わり立ち替わり

長男が鹿児島に行ったり、京都に行ったり、
次男も大阪に行ったり、京都に行ったり、

卒業旅行だそう。男子7人珍道中、
超楽しそうでした。
浪人することになったのに、
しっかり卒業旅行には行くという・・・・笑。
確かに卒業はしたけども・・・・💦


でも、そうだ!!私も全く同じでした💦

浪人することになったのに、友達と3人で仙台〜金沢、卒業旅行(青春切符で)しました。
懐かしい〜〜〜〜!!


不思議な宿に泊まったっけ・・・・笑。
恐ろしく安かったっけ・・・笑。



かと思ったら、長女が地域のスキーツアーへ初参加。


2泊三日。
高速バスのツアー。


仲良しのお友達、中学校は別々になってしまうので、
卒業旅行・・・・も兼ねているかんじでもあったかな〜〜。


いいかんじに雪焼け(日焼け)して本日元気に帰ってきました。
すごく楽しかったようで、スキーに、またすぐ行きたい!!とうるさい・・・。


(明日帰ってくるかと思ったら、今日帰ってきた!!3泊四日じゃなかったのか・・・・笑。)


その間、三女は、なぜかこの時期に水疱瘡になり・・・・

非常〜〜〜〜〜に大人しくて、助かりました。



そういえば、まだなってなかったのか、水疱瘡・・・・。


ちょうど春休み中でラッキーだった!!


で、ランドセルをまだ買ってないことに気づき!!
先ほど、注文しましたよ。


長男の時から、ランドセルは、入学する直前の春休みに買う・・・というのが定番化。



そして、上5人は・・・・本革・・・・・というこだわりで選んでいましたが・・・。
(本革の中でも安いものなので・・・・結局、合皮のよりも安かった・・・・というだけ、笑)

今回は、そのこだわりを捨てました。

もう、本人に選ばせました。

色は・・・・普通に赤・・・・ですが。



届いたものをみたら・・・・

う〜〜〜む、姉たちのものと比べると
なんだか・・・・ガーリー・・・・というか・・・・💦


姉たちの古典的なものが、ますます素敵に見えてきた、笑。



でも、いいのだ。
数ヶ月もすれば、どうせ、何も気にしなくなる・・・笑。


そして、飽きたら姉たちのを使えばいいのだ!!
(まだ長女のもの、全然きれいだし、笑。)


ということで、


こだわりのなかったランドセル選びは、さらにこだわりがなくなり・・・・
6人目・・・・・って・・・・


こういうものなのか??笑。
と改めて思ったり。



本人は、と〜〜〜〜〜っても満足そうなので・・・・ま、いいか。


さて、明日から4月!!!


新元号か!!!


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

石井彰さん門下生発表会へ!

ひゃ〜〜〜もう、
私は石井さんのおっかけか・・・というくらい、笑。


今日は、なんと石井彰さんのジャズピアノの生徒さんたちの発表会へお邪魔してしまったのです。


今年で9回目とのこと!!
門前仲町から徒歩10分、「ギャラリーむうさい」
という、これまたおしゃれな隠れ家的空間。

ピアノの発表会・・・・というと
小学校の頃、友達の発表会を何度か聞きに行って以来。

そのイメージ・・・・・なのですが・・

はい・・・全然違いました
予想はしていたものの、はるかに超える素晴らしさでした!

出演者の皆様・・・・プロでした・・・💦。


それぞれライブ活動をなさったり、ピアノの先生をなさったり、
音楽の先生をなさったり・・・・そういう皆様ばかり!

上手というだけではく、
もう、音楽性が素晴らしい。
表現力、間の感じ方・・・歌い方・・・(楽器での歌い方・・・ということ)
そして、ベース(なんとお相手は巨匠英明さん!!)とのコミュニケーションの取り方。


いや・・・・ほんとに・・・プロの皆様なのでした。


特筆すべきは、皆様、ソロ&デュオ(ベースとの)2曲を披露なさるのですが、
多くの方は、オリジナル曲(自作の曲)を一曲、または両方に入れるのです。

石井さんは音大で作曲を専攻なさっていたこともあって、
やはりオリジナル作品を作る・・・・という指導にも力を注いでらっしゃるのだな〜と。

といいますか、ジャズの皆様はオリジナルを作ることも
よくあるそうなのですが・・・・
その作曲のレベルの高さにも驚かされたのでした。
その中で、アドリブをじゃんじゃんいれますので、
曲の長さは長いと10分位のものもありました。
気持ちが乗っていけば、おそらくどんどん長くしたくなるだろうし・・・
あるいは、気持ちが入り込めばこむほど、逆に、簡潔に終わらせよう・・・・という
こともあるかもしれないし・・・

そういう駆け引きみたいなものを覗くのも
ジャズの面白さだな〜と。


とにもかくにも、レベルの高さのおののいたのと、
石井さんは、こういう方達に日頃からご指導なさってるのだな〜〜〜と感動したり。


(お忙しい石井さんは、レッスン時間は限られるので、
習いたいと思っても、数年待ち・・・・ということ・・・・。
それだけ、石井さんに習おう・・・・という方達の意気込みはすごいのでありますな〜。)


奏者の皆様の個性が光っているのも印象的でした。
同じピアノなのに・・・奏者によって、ほんとに音色が違う!!

ペダルの使い方の違いも、印象的でした。

姿勢の違い、体の動かし方もそれぞれで、
自分の表現したい音楽に合わせて自然とそうなる・・・・

みなさんほんとに素敵でした💕


さて、仲良くさせていただいている、賀子さんの演奏も一番の目的でありました。

賀子さんは「九音」で初めて石井さんとご一緒した時から、
全ての石井さんとのライブを聞きにいらしてくださっている方😭
中学校の音楽の先生でもあり、
年間200を超えるライブを聞きにいっている生粋のリスナーさんでもあり、
何よりご本人がすばらしいピアニスト。

今回2曲のオリジナルをご披露。

一曲目、春をイメージした曲、そして2曲目は「羊」(笑)をイメージした曲。
(羊の話をすると長くなるので割愛、笑)

「羊」の方は、今回2回目。
前回より格段にバージョンアップしていて、
ベースの金澤さんが入られることで、さらに壮大に雄大になり、
モンゴルの平原が目の前に広がるよう!!

「春」の方は、柔らかく甘い雰囲気の中に、これから春を迎えるドキドキ感やワクワク感、
いろんな思いが見え隠れ。時に、和の旋律が顔を出す!!
ひゃ〜〜〜〜おしゃれ💕


オリジナル曲はなんども披露していくことで、さらに良くなっていく・・・・
と石井さんがおっしゃっていますが、次に聞けるときが、ますます楽しみなのです。


それにしても、お忙しい生活の中、どうやって作曲したり練習したりする時間を
維持してるのだろう。不思議すぎる💕


さて、最後30分位は、な、なんと、裏二重奏ミニライブ!
石井さんと金澤さんのこの上なく美しいセッションを4曲も聞かせてくださいました。

生徒さん達の演奏はもちろん、プロ並みに素晴らしいのですが、
石井さん・・・・格別😭。



テクニック的なことも、
表現力も、
アドリブも、
もちろん全て違うのですが、
なにより会場全体を味方にするというのでしょうか。


この会場で、このピアノで、このお客様の雰囲気で、金澤さんのベースで・・・

全てを自分のものにして、そこに一番あった音色、音量、余韻、ダイナミクス・・・
を醸し出す。

計画的ではなく、自然に・・・・そいうことができてしまうのですね・・。
経験からくるものと、センスと・・・・いろいろなのでしょうけど・・・

圧倒圧倒圧倒・・・されました。


そんな石井さんとまた近々ご一緒できるなんて・・・・。
嬉しいというより、またまた怖い・・・
気持ちになってしまったじゃないですか・・・・💦。



会場では教室のMさんにもお会いできました!
Mさんも賀子さんと、すっかり仲良し!

こうして広がるご縁がまた嬉しい〜〜。


また、他の生徒さん達にお声かけていただき、嬉しかった〜。
「中野スィートレインののライブ、聞きにいってたんですよ!」とか
「箏でジャズですか〜〜!!聞きたい〜〜〜」とか💕



そして・・・な、なんと・・・・


最後生徒さん達の集合写真、

「じゃ、真由子さん、お願い〜!」と石井さんに仰せつかり。

「え、え〜〜〜ちょっと待ってください〜〜〜〜、あ、はい・・・笑」


なんだかすごい一番眼レフを渡され・・・
とにかく、連写・・・笑。
一枚でも使えるのあるといいけど💦


ドキドキすぎます💦


それにしても素敵な時間でした。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

最近のコメント
アーカイブ