エコカラット✨

任務完了。

 

 

湿気の多い玄関。
 

 

エコカラットという湿気やカビに強いタイルをはりました。

もともとDIYでつけていた靴用の棚をはずし、
タイルはって、
また棚を付け直すという地味な作業。

この写真にはうつっていませんが、
正面向かえ側も同じようにやはり棚があります。

そこの壁は2ヶ月前に修理済み。
力つきて残り半分は保留になっていました。

やっと完成〜〜〜〜。

やりはじめれば、半日もあればできるのですが、
とりかかるまでがね〜〜〜〜笑。

昨日、廊下に色塗った勢いでできたのかもしれない、笑。

ところで、ここに靴が並ぶので、雑然としてします。
家族8人分の靴はこの棚に入る分しか持たないようにしています。

よく言えば見せる収納ですが、
ようするに、丸見えというだけです💦
DIYだと、蓋つきの下駄箱を作るのはけっこう大変なので、
こんなシンプルなものになったというわけです。

通気性はいいのである意味、清潔でもある、笑。

そうそう、傘は棚の下にパイプをつけて、そこに吊り下げています。

うちの家具は洗面台、
キッチンの収納棚、
食器棚、
リビングの棚、
本棚、

ベッド等等ほぼDIY
(予算の都合で、笑)。

素人なのでかなり雑。
ペンキとか剥がれてくるし

1、2年ごとに必要に応じて作るのですが
10年前にくらべて、体力の衰え実感しているらしく、
これだけのことでもかなり疲れた模様、笑。

終わった後は、数時間、ソファーで寝ていました。

家具を買わなくなったのも、
結婚当初、しばらく引越しや転勤がづついたのが大きな理由かもしれません。

買った家具はテーブル、椅子、ソファ・・・・それだけかも。

あ・・でも、今のご時世、
クローゼットも、靴の収納も、キッチン収納も、もともと作りつけてある場合が
多いと思うので、家具っていうものは、あまり買わないのかもしれないですね・・・。

うちは、家をつくるときに(マンションのスケルトンリフォーム)経費削減のためというのも
あり、また、部屋をどういう風に使っていくことになるか、明確ではなかったこともあり、
な〜〜〜にも、収納スペースをつくらなかったのでした。
(唯一寝室になるはずのクローゼットだけつくってありました)。
洗面所やキッチンの棚すらつくらなかったのでした。

一体、最初の数ヶ月どうやって生活していたのか思い出せません、笑。

なので、最初の1年くらいは、毎週のようにDIYしていたのだと思います。

なんとかなるものですね〜。

でも・・・・10年前にせっかく作ったDIYの作品たちですが、
私・・・・少々飽きてきたので、笑、またリニューアルしたい熱が上がっております・・・💦


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

かもめ食堂?

三連休

私はレッスン三昧、

夫氏はDIYや娘たちの盆踊りの三連休。

DIY、久しぶりだな〜〜〜〜。

玄関の内壁からDIYの予定が、 急遽、廊下の壁の色ぬりからスタートに。

 

昨年、壁紙を新しくしたばかりだったのに、(業者ささんにやっていただきました)
その翌日に、早速マジックで落書きをした三女。

そして、なぜか、壁紙をちょっとづつ剥がしていくという・・・・。

だったら、自分でペンキで塗ったほうが安いし、早いし、汚れたら、また塗ればいいし・・・・

ということで、レッツトライ!(といってもやるのは夫氏一人ですけど、笑)

 

 

 

私は色の指定だけ、笑。

あまり深く考えずに、なんとな〜〜〜く、
「かもめ食堂のイメージでね〜〜!」と伝えておきました。

そしたら、水色のペンキ買ってきて、

(私のイメージとしてはもうちょいグリーンがかったかなんじなんだけどな〜〜〜💦

こんなかんじに・・・
かもめ食堂かどうかは・・・・う〜〜む微妙ですが。
娘の落書きやら壁紙剥がれていたのが治ったので、まあよし・・・笑。

ずいぶんと気持ち良くなりました😃

でも、これまた、落書きしやすそうな雰囲気だな〜〜。

しばらく三女を見張った方がいいでしょう。

で、
明日はいよいよ本題の玄関の壁ね・・・。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

夫氏のサックスの先生、ハギー先生のライブ

8月の八ヶ岳ジャズフエスティバルで演奏予定の萩原隆カルテット。
2nd ステージでは、やはり八ヶ岳でご一緒のボーカリスト池田なみさんとサプライズセッション

6月のバースデーライブには残念ながら伺えなかったので、
すごく楽しみにしていました!

今回は小さめの会場ということで、生音〜〜〜💕!!

ハギー先生は、都内ライブの時は、大きめの会場で演奏なさることが多いので、
マイクのことが多いのですが、今回は生音での熱い熱いライブ。
やはり生音最高です!!
(演奏者によってはマイクがないと、ボリュームが物足りなかったり。
本来、しっかりとした音圧で演奏できていない場合、
マイクに頼らざるを得ないらしいです。音の大きなサックスとはいえ。
ドラムやピアノがはいるとなおさらですね・・・・・・。

それは箏でも同じだなあと・・・。)

あ〜〜なんという素晴らしい音色、演奏。
特に前半最後のジョージアオンマイマインドでは、
初顔合わせの4人のメンバーのエネルギーが爆発したよう!
会場中が息を飲む凄さでした。

MCもやはりおもしろくて会場は笑いが絶えず そして笑顔が終始絶えないハギー先生
池田なみさん、MCでの可愛らしい声と、
歌いはじめた迫力の声のあまりの違いにびっくり!かっこよかった〜!


彼女の口笛スキャットに即座に反応し、
マウスピースのみでのアドリブ展開にもびっくり!

 

俺もなにかしなきゃと思ってね〜〜!! ステージで初披露しましたよ〜〜〜!!と

ハギー先生ノリノリで超楽しそうでした!
ラッキーな場にいさせていただきました

夫氏は素敵な先生に恵まれて幸せものです。
(わたしが見つけた先生ですので、そこは、十分に感謝してもらいたい!笑)

ハギー先生次回の東京でのライブは9月、六本木です。
サックス、または萩原隆さんの演奏にご興味ございましたら、
ぜひぜひ一緒にいきましょう〜〜〜!!
(個人的にお声かけてくださいね💕)
ほんとすばらしいので!!

ハギー先生のライブでの演奏曲はスタンダード中心なので、
ジャズ初心者の方でも、聞いたことある曲が多くて、
心から楽しめますよ!!

今回は・・・・

All of Me
Fly Me To the Moon
イパネマの娘
イマジン(ビートルズ)
アメージンググレース
ジュージアオンマイマインド
スペイン
Misty


などなど・・・・。
先生のオリジナル曲も超素敵なのですが、
ライブではお客様目線での選曲が多いので、
(サービス精神も旺盛!)


あまり演奏なさらないな〜〜〜。


で!八ヶ岳ジャズフェスのHPを検索してみたら、
なんと〜〜金澤英明さんもご出演のようで!
豪華だ・・・・。ドラムの江頭さんも・・・・!!!!ひょえ〜〜〜!!

あ〜〜すごい行きたいけど・・・・リハが・・・・

 


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

指示。

あまりの暑さに、学校帰りの次男もプールに😃


三女は姉たちと遊ぶときは、浮き輪やら、
イルカやらで、ワイワイ、ギャーギャー遊んでいるのですが、

次男と一緒だと、なんだか優雅に遊んでいいました、笑。


優雅というか・・・・
あれやれ、これやれと、命令しまくり。



実に満足げでした、笑。

 

次男がどう思っていたのかはわかりません。

 

 


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

加藤剛。

お亡くなりになられたとのこと・・・・。


残念です・・・。


今、テレビをみていて、改めてなんて素敵な方でらしたのだろう・・・・・
と。


自分は時代劇をあまりみてきていませんが、
大岡越前だけは、大大大好きで、いつもみていました。

水戸黄門よりも。

あのドラマチックなテーマ曲もほんとに好きでした!!

 

今、夫氏と、あの曲、ほんとかっこよかったよね〜〜と話して
二人で歌ってみたら・・・あれれ・・・・夫氏の方が記憶がちゃんとしてる!!


理想の男性像でもあり・・・
理想の父親像でもあり・・・。


お身内の方や、親しかった方のお話から、
理想の人間像でもあるなあと。


こういう記事はほとんど載せない自分ですが
加藤剛さんについては・・・・書かずにいられなかったです。


感謝・・・・です。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

兄の友達から🎁

次男の交友関係というのは・・・・


ひろさといい、ふかさといい・・・・摩訶不思議です。


サッカー部のマネージャーさんから

時々、洋服のおさがりを長女にもらったり😃(大助かり!!)

そして、先日は、クラスの女の子友達から
三女の誕生日にお菓子と可愛いヘアゴムのセットをもらったり。

身内のような感覚です、笑。


そして、三女は恥ずかしがり屋と人見知りと、そのくせ性格は強烈・・・
というありえないバランスのため、

こんなに可愛がってくれるお姉様たちに
たま〜〜に高校の行事やサッカーの試合で会っても
知らんぷりしたり💦
あとずさりしたり💦


ひどい対応・・・・。


なのに可愛がってくれるお姉さまたち。

ありがたすぎます❣️


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

徹さんのライブへ。

齊藤徹さんの演奏を聞きにうかがいました。
安珠美さんと

ピアニストの永武幹子さんとのDuo。

最初ピアノからスタートし、
ほぼ間髪入れずに、勢いよく、 音というか・・・・

気迫がありすぎて、
音というか、もうなんというか、魂が溢れでてきたような、
衝撃の最初の一音でした。

徹さんの音の迫力、気迫、果敢な演奏に圧倒される2時間。

大きな手術からちょうど一年。
第二の誕生日ということで、
ケーキのお祝いもありました。

こうして徹さんの生の演奏を聞くことができる。
とてもありがたく幸せな時間でした。

モンクやエリントンの曲中心という
意外なセットリストにも驚きました。

これまで私が聞いていた徹さんの演奏とはまた違った一面。

完全即興やオリジナル・・・・の演奏を今までは聞いていたので、
今回のようにジャズ色の濃い内容というのは、本当にびっくりでした!!

かっこいい〜。かっこよすぎます

過去に、光栄にも螺鈿隊で何度か素晴らしいステージでご一緒させていただきました。
でも、自分はあまりに未熟で幼く、 その意義や意味の半分も理解しないまま演奏していたような気がします。

夢中ではあったのだけど・・・

改めて、とんでもない場にいさせていただいだのだなあと振り返ります。

若く実力派の永武さんと思い切りぶつかり合い、融合する演奏・・・・。
あ〜〜〜本当に楽しそうでした。

ピアノの永武さんも、若干20代にして、超実力派。
海外にもじゃんじゃん飛び出して行くだろう大絶賛されている注目のジャズピアニスト。

彼女にとって徹さんは憧れのベーシストということで、
ものすごく緊張なさっていたそうです。

もちろん、私たちには、自由に、のびのびと演奏しているようにしか見えず、
(彼女の演奏をなんども聞いている方は、その緊張を見抜いていたそうです!!)
緊張というより、ゾクゾクするかんじだったのでは・・・・とさえ感じます。

徹さんはまだ年齢的には若い彼女を守っている雰囲気もあれば、
頼っている雰囲気もあれば
永武さんは、徹さんの体調をおそらく少しは気遣ってらっしゃる風もあったと思いますが、
ペースを落とすこともなく、むしろ曲がすすむに連れて激しくグルーブし、
思い切り音を生み出している・・・・

そんな印象を受けました。

徹さんは現在、副作用の影響で手の痺れとも戦いながら演奏なさっているのですが、
それも私には全くわからなかった。

今月もいくつもライブを控えている徹さん。

なんという強さなのでしょう。

あ〜〜〜また聞きに行きたいです!!


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

おいかかん

幼稚園の七夕の笹飾り。

三女の願い事。

「おいかかんになれますように。こばわしまな」
彼女の中では、いまだに、カ行、サ行、タ行がごっちゃになっていて、
発音ではすべてタ行になってしまう・・・・😃。

ヤ行もでした・・・・・・😃

先日まで
「こばやし」を「こままわし」と言ってたので、
すこしはよくなってきたのです😃

それにしても、どうして

おいしゃさんになりたい・・・と思うようになったのか・・
何がきっかけかわからないけど・・・
上の子たちの幼稚園の時の願い事を考えると
(お姫様に・・・・とか書いてたような〜〜〜)
すごく、頼もしい😃夢でございます。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

ロクシタン✨

ロクシタンの商品、好きです❣️

高いけど・・・・

滅多に買わないけど・・・・

こちらの洗顔フォーム、長男からの誕生日プレゼントでした。

といっても、いろいろと事情が
ありまして・・・笑。

なんか買おうと思って、ロクシタンのお店に入ったそうです。
本人の予算としては2,000円以内。

それまで、ロクシタンで何かを、買ったことがあるわけではないのですが、
なんとなくお店に入ってみたのでしょう。

でも、いろいろと思ったより値段が高くて、びっくりしていたら、
お店の方が近寄ってきて、笑、

「プレゼントでしたら、こちらがおすすめですよ〜〜
今、すごい人気なんです〜〜〜
試しに、手につけてみましょうか〜〜〜〜」

「あ・・・・は・・・・・え〜〜〜・・・ま〜〜〜、はい・・・・」

で手の甲に泡を載せられ、
その弾力やら効果を丁寧に説明、されて・・・・

「ね・・・・すごい美白効果でしょう〜〜!!」

「あ・・・は・・・・はい・・・・・・」

「じゃ・・・・これお願いします・・・・」

まるで自分がない奴・・・笑。

で、金額を確認すると・・・・
5000円近くすることが判明・・・・

でも、ここまでいろいろやってもらったし、他の探すのも面倒だし・・・

「じゃ、それお願いします・・・・」
ということでした、笑。

私も値段を聞いて驚きましたが、笑、
でも、人気があるだけあって、
すごい弾力の泡。
そして、効果のほどはわからないけど、
なんだか気持ちが良い。

そして、パックの代わりにもなるのですが、
泡を数分顔につけておくだけという簡単さ。

量はかなり入っているので、
たまにはこんなのもいいのかな〜〜〜。

でも自分では買わないけど・・・・。

あ〜〜〜〜そんなことより
長男の将来が心配です。

(で、本当はお店の方が、
化粧水や美容液も一緒だと尚効果がでますよ〜〜〜、と勧めてくださったそうですが・・・
さすがに、この地味な青年には予算の限界もあることを
察してくださったらしく、試供品をたくさん入れてくだっさったそうです、笑)

一緒に写真にうつっているプロアクティブは
この2年くらいの長男の愛用品です。

次男、三男に比べて、油っぽいのか
ニキビがいまだに出てくる・・・・。

これも、安くはないので、
早く卒業してほしいのだけど・・。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

裏二重奏❣️

「裏二重奏」とは・・・・

ベースの金澤英明さんとピアノの石井彰さんのデュオ
なんとなくその名前が定着しつつある・・・
正式なユニット名かどうかはさておき定着しつつある・・・・・😃

そもそも裏があるということは表があるのです。

「二重奏」というとっても素敵なジャズのデュオがあります。

ベースの金澤さん、そしてピアノの栗林すみれさん!
(箏の栗林英明さんのお嬢様。才能豊かにきまっています〜〜〜!
ほんと〜〜に素晴らしいジャズピアニアスト。
超大活躍中で、つかまえるのが大変なことになっている方なんですよ)

「二重奏」は数年前に誕生したのですが、
それを文字って・・・・・金澤さん&石井さん・・・・・同じ編成でもありますので・・・
「裏」・・・・をつけているのですね、笑。
見た目的にもなんとなく「裏」というのがしっくりくるようです😊
怪しい写真をよく掲載していますし・・・・笑。

さて、裏二重奏のお二人と演奏はさせていただいたことはありますが、
リスナーの立場としてライブに伺ったのは初めてでした。

素晴らしいことはもちろん知っていますし、
きっと今回も圧倒されるのだろうということも覚悟していたのですが
まだまだ覚悟が足りなかったようです。

ため息、鳥肌の連続でした。
あらゆる点で。
演奏のみならずです。 2時間の間に、ありあまるほどの楽しみをいただいた気がします。

石井さんも金澤さんもいろいろなミュージシャンと演奏なさいますが、
このお二人での演奏は完全に他とは種類が違うといいますか・・・・

きっとドラムの石若さんもですが、Boys や裏二重奏は・・・・原点というか
ホームグランドというか、戻ってくる場所というか・・・

なので、それぞれの力を遠慮することなく出し切るし、
でも相手をとことん知り尽くしているので
わがまま勝手放題するわけではなくて。
ものすごいバランスです!!

比べるのも変な話ですが、
自分にとっての「螺鈿隊」みたいなかんじなのかな〜〜と。

半分身内😎みないなものでもあります。

石若さんの記事に「Boys」ってなんですか・・・・みたいない質問に
「愛です」とバシッと答えてる文面があって。

ほんとにその通りだと彼らをみていて、彼らの演奏をきいていると感じます。

さて、ライブではとってもおもしろエピソードがありました。

お二人はおそらく、ライブで演奏する曲ははっきりとは決めていないと思うので、
それぞれに持参した楽譜が違ってたりということはいつもあると思うのですが、
今回、金澤さんは持っているけど、石井さんは持っていなくて、暗記はしていなかった曲があり、
それでもどうしても金澤さんはやりたくなったようで・・・・

客席にいらした、仲の良いお客様(報道関係の方😊)に使いっ走りをお願い・・・
ライブ中にコピーしに行ってくださり・・・笑。
戻ったらすぐにその曲を演奏してくださるという・・・・笑。

コピーをしてくれたお礼に、彼のリクエストを聞いてくださることになり、
私も大大好きな「ヴィリア」という曲を演奏してくださったのです〜〜〜!!

この曲は、Boys10周年CDに収録されているのです
あまりジャズの方が演奏するのを聞いたことがなく、非常〜〜に新鮮
かつどこか懐かしい❣️
いかにも遊び心満載のBoy セレクションという感じで大好き!

ところでですね〜〜〜。石井さんも金澤さんもほぼ10曲、楽譜を使わないで演奏していました。

1、2曲でしたでしょうか。楽譜があったのは。

もちろんアドリブがメインのジャズとは言え
コード進行はあっていないといけないし、
メロディーはもちろん、間違えるわけにはいかない。
(スタンダードだとジャズリスナーの皆様はご存知の曲ばかりですし)

なんなんだ・・・・このどこまでも余裕があるお二人・・・😭。

聞かせていただくたびに、とっても遠くのお方のように感じるお二人です。

さて、金澤さんは韓国演奏ツアーを終えて帰国なさった直後の日本でのライブでした。
なので、ところどころに、そんなMCも加えて
というか、もはや挨拶は韓国語が板についたようで・・・😊

金澤さんにとって、韓国はひじょ〜〜〜に人が優しく、食べ物がめっちゃ好みで、
そして、スタイルがよくて綺麗な女性が多くて(ここ強調してました、笑)
パラダイスだったそうです、笑!
韓国に住みたい!と豪語なさっていました、笑。
(韓国の釜山すばらしいそうです!)

石井さんは向こうでなんでもかんでも挑戦して食べたせいか、
(蚕・・・の幼虫とかも食べたんですよ〜〜!!)
さすがに、最後ちょっとお腹をやられたらしく・・・・(単に食べ過ぎなのじゃないでしょうか)
演奏以外の場面ではちょっと虚ろな雰囲気でした、笑。それもまた石井さんらしい、笑。

ライブ後はそんなお話もさせていただき、
ほんと楽しくて、行けてよかった〜〜と思いました。

あ・・・・えと、中野のスウィートレインでございました。

あ・・・・ライブのレポートというのは、本来曲の内容とか・・・・演奏の様子とか・・・
なのですけど・・・・

金澤さんと石井さんの暴露話・・・みたいになってしまってる、笑。

でも、そんなことも許させれしまうような、(実はそうじゃなかったりして・・・)
お二人なのです。

う〜〜〜む、なんといいますか・・・・「愛」なのでしょうね〜〜。


そういえば、この日は、石井さんのピアノの生徒さんが多数いらしていまして、
前の席かぶりつきでごらんになっていました😊

あれ・・・・なんか私が出る時のライブで似たような光景が・・・あるような気が・・・😃

 


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

  東大生が教えるハヤト塾
  中学生向けの塾を息子がしています

最近のコメント
アーカイブ