再会のよろこび💖

なんと3年ぶりにオンラインレッスンで再会❗

感動(;_;)


3年前大病を患い、その後、
ご実家の介護等も加わり、
(平日はお仕事)箏どころではなくなってらしたのですが、
オンラインでまずは少しづつと。
同世代の彼女。
いろいろと他人事とは思えず、とても気になっていた。

こんなことも起きるのか💖

もしかしたら、いつか正式に辞めるかもしれないなあ・・
と思いつつ折に触れて連絡だけはしていた。

長期おやすみ中の生徒さん、そういう方も複数いらっしゃいます。

正式にお辞めになられた方には
もちろんご連絡は以降はしませんが、
おやすみ中・・・という方には、
折に触れてのご連絡は続けています。


来月は7,8年ぶりの生徒さんにもオンラインでお会いする予定❗

オンラインがペースを戻すきっかけ、
箏を再開するきっかけ、
教室に戻るきっかけ・・いろんなきっかけになるんだな〜〜。


予想をしていなかったこと・・・
いろいろな形となって現れる。


自分についてみれば・・・
この12,3年だろうか・・・・
なんだかんだと、突っ走ってすごしてきた感じがあり、
あまりにも無我夢中。
すこし振り返ったり、過去の記事等を眺めていると・・・

よく身体がついてきた・・・。




この自粛期間、
ちょっとペースダウンして、休息するのが良いのかもしれない・・・
すべきだろうな・・・というのもあるのですが、
逆に、そうすると、余計に疲れる・・・
ということもわかってしまった、笑。



考える時間が増えすぎるからかもしれない。

動いている方が疲れない。

考えると疲れる!!



だから・・・・あまり考えないほうがいい!!


という研究結果がでました!笑。



最近、いろんな研究結果がでています!笑。


いずれも、めちゃくちゃ単純。


ほんと、わたしって根が単純だわ〜〜〜〜。


さて・・・・。お腹すいた!!

楽器。


先程、宅急便でコーヒー豆が届きました❗
遠くのお箏屋さんから❗
び、び、びっくり〜〜〜そして、なんてタイムリー❣️


10年以上、生徒さんが中古の箏を買う時にお世話になっているお箏屋さん。
20名以上の方たちが買い、私も数面買いました。

箏購入に関する考え方、常識は人それぞれ。
中古を買うなんて・・・・という方もいるだろうし、
生徒さんに中古をすすめるなんて・・・・
と思われてもいると思います。

理想はまた別の話です。



私とて質の良い本番用の箏(三弦、17弦も、撥も)を買いたいと長年思っているけど、実はまだ新品で自分用に買ったことがない。
とてもじゃないが余裕ない😭
楽器は、楽器類は、なるべく自分で働いたお金で買う
という思いがある時から定着している。


私は箏を仕事にしているからです。
仕事にしていなければ、また、収入がなければ、
もちろん堂々と(これもどうかと思うけど、笑)
夫氏に買ってもらう。


まだ収入がない時期、初めて17弦を買った時は
夫氏が安い給料(余計な一言)から数十万円出して買ってくれた。

マイホーム預金も頑張っていた時期だから、
けっこうな決断だったと思う。
四国に転勤することが決まってからすぐのことでした。

東京を離れても本格的に17弦を練習できるようにと。
26歳の頃かな。


当時は専業主婦。
(箏はもちろん必死に弾いていたし活動も少しはしていた。
仕事としては料亭やホテル演奏。でもバイト料はレッスン料等で消えた)
収入は無かったけど、
今の数十倍、丁寧で充実した家での働きができていた🌟

専業主婦の仕事や生活はとても好きで、
もしかしたら、今より充実していたのではないか・・・とも思う。

金銭的な収入はなくても、大事なこと、有意義なことをしている
実感はあり、そう考えれば、ちょっと頑張って夫氏に買ってもらおう〜!という
気にもなるわけですが、
さすがに今はそれは無いな〜〜〜。
今は迷惑しかかけてないから・・・・笑。


そうしたら・・・・
やっぱり、自分で自分のものは買わないとね!笑。



この15年以上本番で使用している箏は、
当時、箏はもうあまり弾かなくなるので、
という知り合いからとてもお安く譲っていただいた中古数面。
初めてくり甲という楽器を自分専用に弾けることになった!
中古とはいえ、その時の感動はものすごかった!

やっと、やっと、くり甲楽器が弾けるのか〜〜!
運命の出会いだと本気で思った。

もう、うれしくてうれしくて。

家族皆で、その知人のお宅まで楽器を受け取りに行った。
その方からしたら、大事な楽器。
断腸の思いだったと思う。

「できれば真由ちゃんに弾いてもらいたいの・・・」と
連絡をいただいた時、本当に嬉しかった。


彼女がどれほど、熱心に箏と向き合っていたかも良く見ていた。
看護師として働いた収入で、立派な楽器を何面か買い、
大事に使っていたのだ。
でも、ある時、
自分は箏で生きていくのとは違うと判断し、
箏は練習用のものだけ手元に残し、
あとは手放すことに。

家に持ち帰り、
車から出す。わ〜〜〜〜木が重い!
一面ずつ油単から出すドキドキ。
柱をつける時の感動。


そして、いよいよ音を出す瞬間の期待感。

こんなに深い音がするのか!
響く響く!
でもなんて品のいい響き!
爪が糸にあたり木が振動する。
その時の手の感触が、身体の感じ方が全然違うのだ。

しばらくは、緊張して、怖くて、なかなか弾けなかった。
ついつい練習箏で練習してしまう。


楽器屋さんにそんな話をしたら、
だめだめ、たくさん弾いてあげなきゃ!
(その楽器屋さんは実はその楽器を知人に最初に売った方😊)
弾いてあげないと自分の音になっていかないからね〜😊


一面につき、練習箏位の金額しかしなかったわけだが
浮気せず(笑)、大事に大事に使っていこう!
と誓ったのだ。

文字通り、浮気せずもう15年。

いずれも、とても気に入っていて、
どんな大舞台、レコーディング、ライブ、コンクールでも使ってきた。
息子はその楽器で何度も賞をもらってきた。


一面は、あまりに弾きすぎて、
木が相当削れてきていることもあるし、
音の響きがステージ向けではないかもしれない(ややおもすぎる)
と思い、数年前から自分のレッスン用にも使ってる。
ご覧の通り、すっかり木が削れて白くなっている。
どんだけ激しい弾き方なの?
でも、これがまた嬉しいのです。
愛着以外の何物でもない💖



ところで、それまでは(33歳位だろうか)
くり甲箏(いわゆる、本番向けの楽器といわれるタイプのもの)を持ったことなく、
サントリーホールでの一恵先生との二重奏(瀬音を弾いた大学三年生)
でも母のお譲りの練習箏で弾いた💦

流石に後から申し訳なかったと反省もした。
でもその時はそれしか選択肢が無かった。

箏衛門のステージでも
螺鈿隊のステージでも、
それまでは、ずっと練習用楽器だった。
きっと、そんなメンバーは一人もいない。


さて、中古の箏は一般的には楽器屋さんでは扱ってないし、
表に出てないことが多い。

ですが、当時、インターネットで値段も内容も写真もわかりやすく掲載し、お電話すると細かくいろいろ教えてくださる楽器屋さんがあった。

試しに購入するとメンテナンスが見事。中古とは思えない位キレイ。木も重くしっかり。音も良い。
柱、糸、口前カバー等は新品。



初心者の方にとり、楽器をいくらで購入できるかというのは心配事案の1つ。
新品に越したことは無いけど、
長く続けるかどうかわからない習い事に大きな金額を払うのはリスクも高い。
とはいえ、安かろう悪かろうはもっと良くない。

予算を聞き、新品にしろ中古にしろ、
安心したものを選ぶお手伝いをしています。
新品の場合は都内の楽器屋さんにお願いしています。

オンラインレッスンでは、生徒さんの楽器を画面越しに見れる。
このお二人もそちらの中古楽器を買った。
お一人は10年近く前。
お一人は3年前。5万円位だった記憶。

実物は私は見ていないのですが、こうして対面できるよろこびもある!
しっかりした楽器だな〜と嬉しくなる。

いずれ、もっと良い楽器が欲しくなり、
納得できる金額で新品を買う可能性もあるかもしれない。
箏は数面ある方がすごく便利。



楽器屋さんにとっては中古を売っても、ほとんど儲けはない。
新しい糸、柱、口前カバー類、糸締め代を差し引いたら僅かな額。
メンテナンス作業代金を入れたら完全に赤字。


ですが都度ご丁寧にご連絡をくださり、
先週も新しい生徒さんがお安いものを購入しばかりですが、
こんな風にお心遣いいただき😭




いつか恩返しができたら🌟


いや〜〜〜〜なんで、こんなに長い記事になったのか。


長文、お付き合いくださり、ありがとうございます!

石井彰ピアノソロライブ配信26日まで見れます!

シェアするのが遅くなってしまいました〜〜〜❗
↓こちらからご覧いただけます!
https://youtu.be/MEpOXQE7CVs




リアルタイムで5月19日に大塚グレコというライブハウスから
ジャズピアノの石井彰さんの生演奏がyoutubeで生配信されました!

なんと、アーカイブが5月26日まで聞けるそうです〜〜❗


私はもちろんリアルタイムでも拝見いたしました。
ただただ素晴らしかった。


コメントなさっている方たち、口々に
「泣けました」「号泣しましたよ!」
「生配信で、こんなに感動したのは初めてです❗』

すごい反響でした。

MCほとんとせず、1時間ノンストップで演奏。
楽譜は無し。

Jazzに詳しくない人にとっては

知らない曲がほとんどかと思いますが、

「ケセラセラ」はどなたでも聞いたことがある、知っている曲だと思います!
キャッチーな曲を聞いてみたい!
という方は、ぜひ「ケセラセラ」からお楽しみくださいね💖
踊りたくなりますよ〜〜💖

43分30秒からケセラセラです🌟

(ちなみに、2曲めは彰さんのオリジナル曲。
敬愛するビル・エバンスに捧げる曲として、昨年(あれ、2年前?)、
ビル・エバンスの映画での劇場でのミニライブ向けに作曲なさった美しい曲です!)

26日まで、きっと私は何回も見てしまうでしょう💖

石井彰さんのピアノの世界。この世のものとは思えない美しさ。
石井彰さんのピアノはとにかくとにかく特別なのです🌟
その後、数々のジャズピアニストの演奏を聞いています。
もちろん、皆さん、本当に素晴らしいですし、どなたも感動するのですが、
石井彰さん・・・のピアノは・・・・ちょっと違うんです。

何が違うか・・・・。

それがもう少しで言葉にできそうなくらい・・・・のところまできています、笑!!
でも、まだまだ言葉で言い尽くしきれないのです。

↓こちらからご覧いただけます!
https://youtu.be/MEpOXQE7CVs

↓お気持ちでの投げ銭もこちらからできます🌟
5/26(火)20:00までご購入いただけます。
*Yahooアカウントをお持ちでない方は、購入時アカウント作成をお願いいたしますとのことです😊。

https://youtu.be/MEpOXQE7CVs


以下、石井彰さんの記事です!!


『『本日20時より、初のライブ配信します。ソロピアノです♫』
もう、ほとんどライブの機会を失い、『譚歌チャンネル』に集中しておりますが、初めて配信でライブをやる事になりました。本日20:00〜大塚『GRECO』からソロピアノを1時間ほど配信します。僕はかねがねライブを配信することに反発し、自ら配信など絶対しませんでした。所詮ライブに勝るものはない。譚歌チャンネルを立ち上げたのは、「興味深い内容」と「音質、画質が高品位なもの」を満たしていかないと視聴者に訴えかけないのでは?という考えからでした。今回、GRECOさんからの要望に応じたみようかと思ったのは、長年のお付き合いもありますが、久しぶりに存分に無心に音楽に没頭する欲求不満が極限に高まったから。お店側も日々努力してカメラの台数を増やし努力されています。音質に対するこだわりは、『譚歌チャンネル』で評価頂いている息子の石井智大に任せる事にしました。GRECOのシステムに智大がどこまで歩み寄れるのか。それに対する挑戦のつもりで臨みます‼️

スタバが再開したようですね❣️❣️

私は、普段、スタバに行く機会はあまりないので、
大きな影響はなかったけれど、
いざという時に・・・無い・・・というのはなんだか悲しい。

いざという時というのは、
無性にスタバが飲みたくなる時!

(味もそうだし、あのお店の雰囲気・・・
たま〜〜〜に感じたくなる。)


そして、夫氏は、おそらく仕事場近くのスタバでちょいちょい飲んでいるのでしょう、
スタバがやってない、やってない・・・とブツブツ言っていました。


で・・・再開。

なんというか、心のオアシスが戻ってきた感じ💖
そんなに行かないとしても
やっているのと、やってないのとでは、なんか違うな〜〜🌟


ちょうど最近三女がコーヒー豆ひいてみたい!
とうるさいので数年ぶりに豆から。

このコーヒーミルは夫氏の実家に合ったものを
随分以前に譲っていただいたもの。

ガリガリという音。
コーヒーの香しい香り。


普段簡略化していたことが、
こんなに豊かな時間と気持ちをもたらすのか
普段損しているなあ


ありがたみもグンとアップする。


コーヒーに限らず、
こういうことなんだろうな。

お料理にしても
お菓子作りにしても
お裁縫にしても
読書にしても
映画にしても


そこに至るまでの苦労や作業も大切なんだろうな〜。


自粛期間、いろいろと映画を見ているのだけど、
アマゾンやらネットフリックスで無料のものを
だ〜〜〜〜っとチェックして
よさそうなものを選んで見るわけですが、
3つに1つ位は、微妙なかんじで、
30分位見ると辞めてしまう。

もちろん、あ〜〜見てよかった!というものもあるけど、
これを映画館で見るとしたら・・・
もっともっと吟味して探すだろうし、
ほんとに見たい!と思うものを見に行くだろうし、
たとえ、みはじめて、ちょっとおもしろくないかも・・・と思っても(笑)
お金払ってるんだから、最後までみてみよう!と思って見てみると
案外おもしろかったり。


この自粛期間に10以上見ているけど、
すご〜〜〜〜く印象に残ったのは3つくらいかな〜〜。
でもタイトルは既に忘れかけているΣ(´∀`;)!!

もちろん、楽しいし、感動するのでとてもありがたい時間なのだけど、
簡単にみれることに、なれすぎている自分がちょっと。

でも見るんですけどね〜笑。


最近は長男と映画の話をよくします。
夫氏とは映画の趣味がほぼ合わないので、笑。


長男はあらゆるジャンルの映画に関心を持てるタイプのようで、
私が見ている映画も横から参加してきて、
めっちゃ楽しそうに最後までつきあってくれる。
この映画がよかったよ〜〜といろいろ教えてもくれる。

きっと、彼女や将来奥さんになる人は、けっこう楽しめるだろう!笑。


夫氏は基本、サスペンスものとか、刑事モノとか(あれ、同じ?)、
アクションものとか、SFとか!
私も、そういったものも好きですけど・・・・・・笑。


話が、コーヒーからすっかりそれました。

さて、今朝何を思ったかスコーンを焼いた夫氏。
バターを1センチ角に切るところからトライしたらしい。


私は娘の入れるコーヒーと、スコーンでめざめる💦
だって夜中遅くまで息子と映画見てたから!見苦しい言い訳、笑。



いびつですが美味‼️

しばらくスコーン週間が続く予感がする。

生徒としてのオンラインレッスン❗

今日は生徒の立場でオンラインレッスンを受けることができました💖


お部屋に入る前のドキドキは、
やっぱり受ける側ではちょっと違うな〜🌟


今回はネットデュエットでトライ🌟

受ける立場での発見もたくさん!!
感謝感謝です!
もちろんレッスン内容も充実!

お互いに有線だったので時差はことごとく小さく
(そういう時はこうい青いニコちゃんマークの表示になる!というのも発見🌟
数値で時差の表示することももちろんできます!)、


音声だけなので、画像は無しですが、
その分、音に、声に集中できる感じもあります。

「真由子は、見た目では特に問題ないから、音だけでやってみよう!」笑



ということで、音声のみのネットデュエットでトライしたのでした。


次回は何でやってみるのかな〜〜〜。
次回と言っても・・・明日、笑!!


そして、やっぱり、オンラインレッスンを受けるにあたっての
一番の目的というのは、練習するモチベーション維持、緊張感の継続、
少しでも上達したいという欲、先生の芸をちょっとでも盗みたい!という欲。


そこだ〜〜!!!

受けると受けないとで、こんなにも違うものなのか・・・
と自分で体感してやっぱり身にしみます。

先生〜ありがとうございました💖

夫氏のブックカバーチャレンジ。

けっこうおもしろい夫氏の本紹介。笑。
文章長いけど〜〜〜〜笑。

【その1】大東京23区散歩 泉麻人 2016年 講談社

女房殿から指令あり。本の中身には触れず、本を紹介するそうです。難しい。
銀行員から東京の不動産屋になるにあたり、今更ながら東京を知ろうと思い読んだ本です。長野県の標高1000m(本当は950mだけどインパクトがないので1,000m)から大学で東京に来たものの、23区外で4年間過ごし、社会人になってからは横浜の奥地、香川県と7年過ごし、東京を知らないヒヨッコでした。


本シリーズは1985年、2001年、2016年とバージョンアップを繰り返しています。
泉麻人はコラムニストらしい軽妙な語り口で説明してくれるので、あっという間に読めるはずです。しかし、私はGoogle Mapを開き、3D表示にしたりStreet Viewでその場の様子を360度確認しながら読むので大変時間がかかりました。
意外な発見よりも、東京にいる人にとってスタンダードな見方・偏見を知ることができ、大変勉強になりました。
東京初心者の私にとって意外性のある情報は不要で、「砂糖は甘い、塩はしょっぱい」という感覚が欲しかったのです。
私は地理・地図・地形が好きなので、その後も似たような本を次々に獲得するのでした。メイン書店は高田馬場・芳林堂(一度つぶれたけど、スポンサーがついてよく立ち直った、感動した!)。芳林堂だけでは限界があるので、紀伊國屋書店本店も良く行きます。高田馬場から山手線ではなく、西武新宿線を使うのがポイントです。わずか1駅、地下道を歩くと家を出て15分後にはメトロプロムナードB7ゲートの青い看板に到着です。
真の紀伊國屋本店ファンはエレベータを使ってはいけません。ファンの間ではご法度とされています。まずは階段で一気に7Fの学習参考書売り場まで登るのです。これを私達は「紀伊國屋登山」と呼びます。ゆっくりと大学受験の参考書の陳列状況を味わう。そこから一段ずつ下りてゆくのです。地下まで下りたら、高田馬場から撤退した油そば「ぶぶか」で油そばをいただく。至福のときです。同じフロアには地図や旅行書の販売エリアがあってこれまた至福のときを過ごすのです。
尚、買った本は割とどんどん捨ててしまいます。悲しいね、家が狭くて置く場所もないよ、さようなら。同じ本を2度購入するのはよくあること。それに気づかないことも多々あります。子供に指摘され、老いを感じます。しかし、「良いと思う基準」が変わっていない、判断基準のブレない男なのです。
会社に置いてある本はかろうじて生き残っています。経費ですから・・・。

オンライン取材。

昨夜、急遽、オンラインでの取材を受けました。


沢山お喋りさせていただいちゃいましたが、
思いを言葉にするって、本当に難しい。
30分くらいかな〜〜〜と思っていたのですが、
あっという間に1時間半以上たってしまいました!!

取材というより、楽しくおしゃべりさせていただいた・・・
という感じですが・・・

あれが記事になる・・・ということは・・・
編集の方、相当大変だと思います・・・(:_;)。


ありがとうございます💖


それにしても、思っていることを伝えるというのは、とっても難しい。
日頃から、自分の考えや意見を言葉にしておくこと(文章でもなんでも)というのは
大事なんだな。
というか、自分が何を考えているのかを・・・・考えないとな・・・笑!!



あーあれは言わない方が良かったかな、あーあ!あのこと言い忘れた😃とか😃


こういったことも慣れていくのでしょう・・・

なんていって、最初で最後の取材かもしれないけども〜〜〜〜笑!!

(あ、そういえば、何度か取材は受けていますが、やはり、ちゃんとおしゃべりできなかった記憶ぎかない(:_;)。)