施設での演奏

高齢者施設でのファミリー演奏も今月から再開✨


渋谷区松濤の先月オープンしたばかりの有料高齢者施設はご入居様まだ4名様!
ご家族やスタッフの方達と、じ〜〜〜んとアットホームなプライベートコンサート❤️


少人数なのに、曲が終わるごとの大きな拍手、
そして、後半の一緒に歌うシーンでの大きな声には驚きました!

今回は秋・・・・ということで、
季節感のある曲も、選びましたが、よく考えてみると、これまで
お正月や、春(ひなまつりや桜の季節)、夏に施設で演奏することがほとんど。

秋の曲は、やってなかったな〜〜〜〜と。
それもまた新鮮でした。
でも・・・・秋の曲って・・・・・なかなか選ぶの難しいなあとも感じました!!

お食事スペースでの演奏だったのですが、
天井は吹き抜け。
グランドピアノもあり、ものすごく音がきれいに響く響く!
夫氏「俺、上手になった?え?錯覚!」と、笑。

施設での演奏も、この10年位、回数を重ねてきた夫氏、
最初は、今日は音出るの?どうなの?という心配も大きかったのが、
この頃は音は出てる、笑!
ピッチも、以前ほどひどい狂いはなく
(一般的にはまだ、ひどい、笑。以前に比べれば・・まし・・笑)こうして、お客様の前で演奏させていただくことが、どれほど力につながるものかと実感。

楽器を一面多く、椅子も多め(3人なのに10脚、笑)に運搬。
大きなことは(人生設計とか、笑)気にしないくせに、
小さなことは意外に心配性な私は、いつも余計な荷物多く、
今回もあ〜〜3割荷物減らせた、と反省💦

夫氏は、本日めずらしく午前中は仕事の契約、
午後はこちらの演奏、夕方はサックスのレッスン!

がんばってね〜〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください