久遠〜観夢の堂〜ありがとうございました✨

久遠〜観夢の堂〜
8月28日(水)夜、幻想的な空間の中、終了いたしました!!
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!!

ただいま、久遠ロスでございます😭
早く、また皆で一緒にステージやりたい!!


2年半ぶりの再演。
ダンサーのジャッキーそしてBossとの出会いから全てが始まりました。

この2年半、あっという間‼️
自分の演奏活動の内容にも大きな変化がおきています。

前回の久遠以来、メンバーそれぞれとのつながりも深くなり、
都度多くを感じています。

特に・・・演奏にしても、生き方にしても、受け身だけではいけないということ。
今やるべきこと、やりたいことをしなければ・・・いつやるというのでしょう。

そのための勇気を都度いただいています。
ひろえさん、雪妃さんのなんと強く逞しいこと。
彰さん、Boss、智大さんのなんと大きく揺るがないこと。
前にも書きましたが、やはり、何かをうみだすエネルギー、欲に溢れている。

今回のライブを終え、きっと誰1人満足というのではなく、
もう次にむけてのイメージだったりを持ち始めているのだと思う。

うジャンル同士なのに、なにか同じ方向を見ていけるって本当に幸せなこと😭😭

そして、全面的に、それを応援して支えてくださった長昌寺の皆様、
本当に本当にありがとうございました😭。

打ち合わせの時も、とても丁寧に、いろいろな基調はお話を聞かせてくださいました。
今回のテーマに沿った、仏様の教え・・・・のようなものだったり、
ご住職ご自身のお気持ちだったり。
打ち合わせのあとは、素晴らしいお食事でもてなしてくださり、
当日も、舞台から音響から、全てお寺に身近な方達がボランティアでお手伝いくださいました😭

書に使用する大きな紙を天井から吊るすために、板も、しっかりとりすけてくださっていて、びっくりでした!

そして、本番の直前、出演メンバーにご祈祷をしてくださったのですが、
それが、素晴らしく見事なもので、それ自体がすでにアートでした!
石井彰さん曰く、そのご祈祷で、皆にトランスが入ったかもしれない!とも!

お寺での公演というと、昨年は、目黒のお寺でもライブをさせていただきましたが、
お寺それぞれで、お経の読み方も、内容も異なり、宗派による違いも、大変興味深く、
いろいろと知りたくなってきます。
日本にいるのに・・・・本当にしらないことばかりだ・・・と恥ずかしくなる。

その場にいるだけで、なんとなく、心身が清められるような感覚。
本当にありがたい環境で演奏させていただきました。


それにしても、音、気配、息遣い、空気を感じ、反応する・・・
とても難しいし、まだまだできていないけど、
なんて、おもしろいことなんだろう❣️

まず、どうスタートするか、誰が音をだしはじめるか・・・音がでるまで
誰もわからない。
誰から動き出すのかも・・・。

すると、彰さんが、鈴を「チーン」と鳴らした。

しばらくの間があり・・・・

箏で「九」の音を選んだ。
なんとなく、その音が出したくなった。
しばし、箏のみで、和の旋律・・・・・そこへ、智大さんのバイオリンが
とても不思議な音色で溶け込んできた・・・・・。鳥肌立ちました。

徐々に・・・・無調の即興へ・・・。

途中電子音全開の場面もあったり、おどろおどろしい場面もあったり、

後半は、なんとなく、17弦で調整音階で演奏したくなり・・・
ずっと左手で和音を鳴らしながら、右手で、心のままに旋律・・・・。

最後は、また、無調となり、徐々に音が消えて行きました・・・・。

智大さんのバイオリンは、無調の即興部分でも、不思議とメロディーが浮かび上がる!
そんな印象でした。
これって、ものすごい能力!!経験の豊かさ、センスのすごさ、努力のすごさ・・・
圧倒されます!!

彰さんは、智大さんと私を包み込むように、そして、全体をしっかりと感じながら
大きな世界をつくっていく・・・・。

あ〜〜〜本当に・・・・・・とんでもない人です。

書の雪妃さんと、花のひろえさんは、音、空気にためらいなく反応し、
何もなかったところから、どんどんと、夢という名の作品が浮き上がってくる。

瞬間瞬間を感じながら、感性にまかせてつくりあげているのだと思うけど、
最後に仕上がった世界のなんとバランスがよく、完全なる作品となっている・・・。

それは、音楽の即興でもそうあるべきものなのだろうなと。
ただただその瞬間瞬間に反応しつつも、ゴールをなんとなく見定めておくというか。

お客様に一つの作品、ステージとして、披露するには、それは欠かせないこと・・・
ということも、今回、実感しました。

その点で、音楽も、なんとなく、起承転結・・・・ではないですけど、
70分の途切れない音の中に・・・・そういった流れがあり、自然と終結に向かうことが
できたように思います。

いや〜〜〜〜次回は、おそらく1年後位の開催になると思われますが、
はやくも楽しみで仕方ありません。

今回のライブも、自分にとって、大きな節目となりました。
これからはじまる、いろいろなこと・・・
パワーアップできるよう前を向いていきたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください