岡村慎太郎・小湊昭尚・小林真由子箏曲ライブ終了!


岡村慎太郎・小湊昭尚・小林真由子箏曲ライブ、終了✨
超満員のお客様、本当にありがとうございました😭

五段砧・初鶯・黒髪・夏色のアダージョ、土声、F・L・Y。

始めての空間、初めての共演者、初めての曲あり、
こういったライブでは和服も初!初めて尽くし✨

メンバーに声をかけ、自分でブッキングというのも初めて!
マスターにぜひ何かしてください!
と声かけていただき、
「箏曲のみでも良いでしょうか」
「いいですよ〜!!」と。

じっくり古典を、がっつり現代曲を気軽に楽しんでいただけたらという思いと、
自分自身がやりたい、この方と演奏してみたい!という思いを形にしたライブ。

今年の3月頃からすこしづつ構想を練り。
小湊さんにまず相談。

「そのライブハウス、昔、ギターの人と何度かライブしてるから慣れてるよ!」
さすがコミちゃん。ずっとずっと以前に開拓済みなのでした。

「古典やってみたいんだ。どなたか古典の方、お声かけてみようと思うの!」

「うん、わかった!!古典やろう!」と。

随分前にいつか一緒に古典もやろうね、とコミちゃんと話していた。
でも、そんな日がくるのかな〜なんてお互い思っていた、笑。

さて、岡村さんにお願いしてみよう・・・・と意を決したのは、沢井の教師試験が終わり、合格してから。

教師試験に向けては、
とにかく古典曲を徹底的に頑張ろうと取り組んでいた。
もちろん本当の意味では、まだ入り口にたったところ。
それでも、合格したら、
岡村さんにお声かけする勇気がでるかもしれない。



結局合格してもなかなか踏み切れず、
沢井の子供コンサートも終わり、40周年も終わり、自分の即興ライブも終わり、
結局9月に入ってしまったのでした😭


毎日のようにパソコンの前に座り、
メッセージを書きかけては消して・・・・
これ以上遅くなったら、もうお願いできない!
と思った瞬間にお送りしたのでした。


こんなこと今までの人生で無い。
毎日毎日、夫や息子にも聞きました。

ねえ・・・本当にお願いしてしまっていいと思う??
ありえないよね??
周りの人たちからも、ずうずうしすぎるって・・・おもわれるよね_??

それが・・・そんな心配をよそに、
その数分後に、即、快諾のお返事が😭。

その時の私の慌てふためきようと言ったら・・・・・💦。


一人で、きゃーきゃー!!
いざOKしていただいたら、いよいよ、どうしよう、どうしよう〜〜〜
え〜〜〜ほんと、ほんとにほんとに、一緒に演奏してしまうの??

夫や息子も驚いていました。

あ〜〜〜お母さん、やっちまったな〜〜〜〜みたいな顔
されました、息子には、笑。
「え、ほんとに岡村さんと古典やるの??え、まじ?それはやばくない?」と。



そんなこんなで、憧れの岡村さんにお声をかけさせていただき
どさくさに紛れ現代曲の演奏もお願いしてしまったのでした!
沢井比河流作曲のF・L・Y‼️

現代曲はほぼこのところゼロに等しいくらい弾かなくなった・・・という
岡村さんに・・・・・!!

地歌三味線名手の岡村さんにこの曲をどうしても弾いていただきたかった。
鳥肌立つほど美しい音色😭めちゃくちゃかっこよかった。
ラストぐいぐいいくノリ、すごく気持ちよかった😭
リズム感の良さが、とにかくたまらなかった・・・・😭。


箏曲演奏中に笑顔なんて普通出ないのに、
後半、嬉しくてニヤケてしまうのが止まらない。


コミちゃんとの土声も実は初めて。
研究し尽くしている百戦錬磨のコミちゃん。
パワーのコントロールきかず、途中指がフラフラ!
もっと指力鍛えないと😭
コミちゃんは長い付き合いだけあり、私の苦手な部分やら、癖をわかっている。
包容力‼️


とにかく、岡村さんの古典曲、宮城曲の
一手一手の精度の高さ、
一声一声の美しさ、自然な響、
このチャンスに何かをつかもう!
と下心一杯でしたが圧倒されて終わる😭

同じ箏の世界でも会派が違うとよほどのきっかけがないと一緒に演奏する機会は無い。ましてや地歌専門の岡村さんと、現代曲中心の私。
共通点といえば同世代ということだけでしょうか。
あ!3人息子がいるということも同じ✨

岡村さん、芸大時代、沢井忠夫の演奏に憧れ、演奏会によく聞きに行かれたとのこと。当時「五節の舞」や「めぐりめぐる」等、演奏なさったそう!土声も!す、すごい。そして嬉しい😭

自分の箏の道はのんびり、回り道、遠回りですが、箏を続けてきて、年齢を重ねてきて、突如として予想だにしなかった演奏😭。
幸せ以外の何物でもない。

またまた途方もない課題と遭遇したわけですが、50歳までに、目に見える進化を果たせないものか(焦りすぎ?笑)。

ところで、夫氏、岡村さんにいろいろ質問していた気配。
私の共演者に次々手を出す悪い癖発症。

これに懲りずに、またお二人と何かご一緒させていただけたらと願っております。

もちろんわかっています。
そうそう、気軽にお願いしてはいけない方です。

いつになるか、はたして、再びあるのか・・・・全くわかりません。

また、どこかでご一緒させていただけるとしたら、
それまでに、今の何倍も何倍も努力して、
何倍も何倍も力をつけておかなければ。

でも、そのために頑張ろうと思える!!

全ての終了後、
今日のは真由子のリサイタルってくらい濃いよね、とコミちゃん。


え〜〜〜〜そんなことないよ〜〜〜〜。


でも・・・・そうか・・・・
確かにリサイタルみたいに大事なライブであったこと
だけは確か・・・・。


一生の思い出です。


もちろん・・・・ライブは全てそうですが😃




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください