お席残り数席!!

岡村慎太郎、小湊昭尚、小林真由子箏曲ライブ、
お席、残り数席✨
ご希望の方は、ぜひお早めお知らせくださいませ😃


11月27日(水)20時〜大泉学園『in F』
open 19:00 start 20:00
mc 3,000円、 学生2,000円(要1オーダー)

とても小さな空間で岡村さん、小湊さんの素晴らしい音が聞ける贅沢な時間✨

古典、宮城、沢井曲お届けいたします❣️



私からメンバーに声をかけさせていただき実現する自分史上では初めてのライブ。
会場も初めての場所。


岡村さんとは、もちろん、一度もこれまで演奏させていただいたことはないどころか、お会いしたことも、数回チラリと。

ただただ私が憧れている、尊敬している地唄演奏家!

普段ほぼ現代曲は演奏なさらない。
その一貫した姿勢は、箏というものを流行等にとらわれず、
本当に自分でやりたい音楽、つくりたい音、歌いたい歌に
真摯に向き合い、守り、続けている・・・・

今のこの世の中で、どうしたら、そんなに強い信念をもつことができるのだろう。

そして、しっかりそれで演奏活動を成立させ、
ご自身(ご夫妻で箏曲演奏家です)のお社中も見事に育てられ、
そして、3人に息子さんの教育も素晴らしく。

ご長男は、現在、東京藝術大学で箏を勉強中。

それはそれは爽やかで、ユーモアがあり、素敵な青年!
この先、ぐいぐいきますよ!!

お父さんのように、地歌をやっていきたい!!
と箏の道に進んでいます。


岡村さんの古典とご一緒させていただくのは、
もう、赤ちゃんが大人と一緒にステージにたつ・・・みたいな位、
とんでもないことです。私にとって。


でも、どうして、そうしたいと思ったのか・・・・。

いろいろとありますが、
そろそろ、いいかげん、しっかり、恥もかいて!!
(いつもかいていますが・・・・💦)
撃沈し・・・・・本当の意味で、古典と向き合っていかなければ・・・・・


という気持ちがピークに達したから・・・

というのが大きいです。

これまでも、人前で、古典は多少やってきています。
若い頃は、むしろ古典でのステージの方が多かったかもしれない。

でも、自主企画のものなどは、
現代曲一辺倒。

頼まれる仕事も、(助演等でない限りは)現代曲。

人前で引いてこそ、良くも悪くも力になる。
そこで、どんな結果になっても、先に進みたいと思ったら、
上手になってから・・・・なんて、とても待ってられない。

自分の年齢から言っても、本当にしっかり古典を
(人様にお見せできる位の)やっていきたいと思えば、時間は限られている。



春先にライブをすることはイメージしていました。
できれば古典曲を入れたい。
小湊さんとは早めに、一緒にやろうと相談していました。
そして、どなたかに手伝っていただこう!ということも。

その後、いろいろな方をイメージはしていましたが、
一番ご一緒したい!ずっと思っていた方、その方が岡村さん。
でも、お会いしたこともほぼなく、あまりに立場が違いすぎる・・・・。
演奏シーンも違いすぎる。

数ヶ月以上、ず〜〜〜っと悩んでいました。
お声かけていいものか・・・・どうしようか。
なんども、なんども悩み、メッセージを書きかけては消して・・・の繰り返し。
やっとやっと夏の終わりに勇気を振り絞り・・・💦
これ以上先にのばしたら、それこそお願いできない〜!
今年、一番の勇気を要した瞬間だったかもしれません。

小湊さんとは長いお付き合いではありますが、
実は、こういった形では初共演です!

小湊さんの古典、私は大好きなのです。(現代曲ももちろんですが!)

スーパーなお二人との演奏。
これからの自分にとって必要なこと、(ありすぎます💦)、
じっくりと感じ、今後に繋げていこう・・・・
その思いばかりであります。


そして、なんとなんと、ほぼ現代曲は弾かないという岡村さんに
現代曲での合奏もずうずうしくもお願いしてしまったのです!!

もちろん、お断りくださって全然かまいません!!
と添えて・・・・・。

が・・・やってみます!!というありがたいお返事。

現代曲しか演奏していない場合は、古典曲を演奏する・・・というのは、
ほぼ不可能。

でも、その反対は成立する!
私はそう考えています。


五段砧や初鶯、その他、比河流先生の曲、池上先生の曲。
全て箏曲になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください