あじゅソロCD!!

4月9日
待望の山野安珠美ソロアルバム【澪-mio-】リリース❗

同世代として、沢井の同門として、内弟子仲間として、螺鈿隊の仲間として
・・・近くにいる彼女。
学生時代からプロの演奏家として凄まじく、
すばらしい活動を繰り広げ、箏界にいつも新鮮な風を送り続けてくれている!
根底にある彼女の素晴らしい実力や音楽にひろく通じる知識や経験は、
箏界だけではおさまらず、多くのジャンルから注目を浴び続け、
信頼を得、さらに幅広い活動がどんどん展開している。

同世代の仲間や若き精鋭たちが集結

螺鈿隊集結

長男も

私は17弦で2曲演奏。
かなり箏筋成長!笑(17弦用の爪が割れた、あれ、笑)

CDジャケットの写真撮影、デザインは弟が担当

多くの皆様にぜひともお聴きいただきたい一枚!

———————–
〈収録曲〉
1.翼にのって(沢井忠夫)
2.絵空箏(沢井比河流)
3.鳴神月(市川慎)
4.二つの群の為に(沢井忠夫)
5.鳥のように(沢井忠夫)
6.モノローグ(山野安珠美)

〈演奏者〉山野安珠美(1〜6曲目)
梶ヶ野亜生、小林真由子、市川慎、今野玲央(2.4曲目)
井口かおり、マクイーン時田深山、神谷舞、長谷川将也、森梓紗、小林甲矢人(4曲目)

※このCDは、チームJのソロアルバムプロジェクト第六弾です。
※ハートツリーオンラインショップにて、
直筆サイン入りCD(送料無料)も予約受付中です。

〈4月1日開始配信サイト情報〉
https://azumi.streamlink.to/mio

〈4月9日発売CD詳細及びご予約〉
https://heart-tree.shop-pro.jp/?pid=158231009

HAUNTED +

漂う感じる委ねる

『HAUNTED +』
加藤ひろえ (花)
山本亜美  (二十五弦箏)
類家心平  (トランペット)
ゲスト 沢田穣治 (b)

完全即興2ステージ

花から沢山の音が聞こえた
深い深い海の底から響くトランペットとベース
輝く水疱のように舞う25弦

四重奏のよう

夫氏からの3つの・・・笑

4月1日、新年度スタート。6人の子供、今年は受験がないと安心していた。
気がつけば長男が社会人として一歩踏み出した。
24年前の今日、私は銀行員として輝かしいスタートを切り、
翌年銀行が経営破綻し国有化されたのでした。

それはさておき、社会人の先輩として、
親として社会に羽ばたく息子に何か人生にインパクトを与えるような助言をしようとここ数日考えていた。
出てくるわ、出てくるわ、いろんなことが。
しかし、自分で経験して得ることが大事だろう。

また、高田純次が言っていたが
「説教、自慢話、長話」は歳を取るとしてしまいがちで若者に嫌われる、と。

そこで、本当に大事なことだけを厳選して伝えてみた。

①新人は笑顔で挨拶
②10分前行動
③ストレートな受け答えこたえ

これは中学校レベルだ!
能力は今更どうにもならないので、ある分で戦ってほしい。
能力を出せる環境を自ら構築する、ここが私は大事だと思う。

明るく笑顔でいればそれだけで仕事の半分は出来てる。
遅刻しない、時間を守る、これは信用の積み重ね。
地味だが。この2つで十分だと思うが、
自戒をこめてもうひとつ付け加えた。


ストレートな受け答え。

ストレートに質問すると失礼かもしれない、とかつっこまれると困る、
否定されれうかもしれない、とか相手の反応を事前に意識しすぎて、
否定をおそれて周りくどい表現をつかわないようにしよう。

あまり威厳がないアドバイスだ。
でも3つだけなので覚えやすい。

私はコンビニにお使いを頼まれるとき、3つに絞れ、と家族に言っている。
私が忘れてしまうから。

息子は早速②を実践し、
1時間前くらいに会社の近くに到着したようだ。
60分前行動、見事だ。
そしてドトールに入って新聞を読んだみたい。(LINEが届いた)

その頃、私は栄養バランスを考えた豊かな食事を取っていた。
丸の内のビジネスマン vs 代々木の零細不動産悪いけど
まだ君に負けるわけにはいかないよ。

22歳

子育て。オムツや授乳。お弁当。送り迎え。学費の用意。

大変というより、大きな喜びだった。

本当に大変なことは他の部分。

でも、それすら良き思い出。

一人、巣立った。

 外出

矯正してるのに歯医者さんに行くのに1ヶ月も空いてしまった

やっと上の歯にもうすぐ取りかかるらしい。

リフォーム疲れと矯正疲れが襲ってきてるー、笑


これから、自分のレッスンへ。珍しく電車で。

カフェでも探そ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

みつけた!!

超空いている。

おもわず、美味しそうなブリュレも注文。

すごくおいしかった。

でも、やっぱりパスタを注文すればよかった・・・・


とちょっと後悔、笑。

アカネ楽団❗

「アカネ楽団旗揚げ公演」渋谷クラシックス。

超プロフェッショナル

茜ちゃんの個性がクオリティーの高さと見事にマッチしグイグイ伝わってくる。和楽器をやっていることに誇りを持たせてくれる感激の公演でした

【出演】

大塚茜(Pf,Vo)
元永拓(尺八)
山野安珠美(箏)
工藤あかね(Sop.)
龍 美帆(Dance)


客席には懐かしい面々、お馴染みの面々が

皆十年以上のお付き合い。
素晴らしい作曲家のMakiさんや、
マリンバ世界大会第一位の過去をお持ちの大熊理津子ちゃんにも😍

う〜〜〜ん、私も頑張るぞい✨