しらすが美味しい丼☆

簡単レシピシリーズ

このブログには誰がどう見ても簡単で
美味しいレシピを載せていこうと思います。
今回のも、期待を裏切らない簡単さ

といってもオリジナルではないの大きな声では言えないのですが・・・
ネットで見つけました
ちょこっとはアレンジしてるのでまいっか

しらす卵丼

熱々炊き立てご飯にしらす(釜揚げ)をたっぷりかける。
真ん中に、卵の黄身を落とす。
のりを散らす。
醤油をかける。
(大人は、わさびを添えますthe end。
sirasumeshi.jpg

ね、ね、簡単でしょ。
いっちょまえにポイントを挙げるとすれば、
必ず、炊き立てご飯にしましょう
ってことくらい。
万能ねぎを散らすともっといい!

黄身をすこしづづほぐしながら、しらすとお醤油とご飯にからめて
がっつきましょう!!

朝食にも、お酒の後にもぴったりのどんどん進むご飯です☆
子供も大好き☆

最近は日本人の魚離れが目立っているようです。
お肉に比べて、ちょっと面倒なかんじするし・・・。
骨もやっかいだし・・・・。
でも、しらすなら手間なし!!
沢山たべましょう!!

カルシウムばんざ?い

非日常って。

藤原紀香の披露宴。
昔は、時々、芸能人の結婚式披露宴がテレビでよく放送されてたっけ。

近頃は、めっきり見ないね。
結婚も結婚式も、いろんな形がでてきてるしね。

たまには、こんな豪華な映像を見るのも新鮮だな?と思い、
翌日のワイドショーなので、チェック

藤原紀香はとってもサービス精神旺盛だな?。
裏表がないかんじがいいな?。
かっこつけてないかんじがいいな?。
オープンなかんじがいいな?。

なんだか、私の中ではイメージアップ

マスコミとの接触、本当はいやなことも、面倒なこともあるはずだけど
上手く付き合ってる。
旦那様の将来のことも考えてか、大御所、お世話になってる方、これからなる方、お仲間、たくさん招待して喜んでもらってる。
案外、旦那様を立てる奥様になるのかも・・・・と。

いまどきの、おしゃれなパーティというのではないけど、
とにかく明るく、楽しそうな会
何よりも、お客様のことを第一に考えてるかんじ。
とっても良い印象だ。

で、まとめ。
藤原紀香の披露宴に思う。

宇都井健はやはり素敵だ
(まとめてないじゃん。紀香とかんけいないじゃん。)

日本が誇る男性だと思う。
高倉健、渡哲也・・・・・いろいろいるけど、やはり宇都井健は
ぴか一だ

さて、紀香の披露宴も非日常ですが、
昨日は、ちょと非日常な出来事ありました。
r25.jpg

運動会、続編。競争社会。

運動会の続編。
CIMG1612.JPG

子供の運動会熱も週明けにはすっかり冷めました。

大人はどうしても引きずってしまうんだな?、これが。

「なぜ、あそこで、長男は負けてしまったんだろうか?」(80m走)
「なぜ、あそこで、抜けなかったんだろうか?」(リレー)

親というのは、欲が出るものです。
つくづくそう感じて、反省しているところでございます。

運動会に命をかけている我が家は、春になると、家の中が運動会ムード一色。
もし運動会嫌いの子供が我が家にいたら、家出間違いなしだ。

かく言う私も、主人も子供のころは、運動会に命をかけてたくち。
逃げ足だけは速かったのだ玲

足に絶対的な自信を持っていた主人は、いかに早く走るかではなく
いかにかっこよく、インパクトを与えるゴールを決めるかに全精力をかけていたらしい
(どうせ、誰も気にしてないのに・・・・
    自己満足以外の何者でもない。

さて、幼稚園年少の頃は、「よ?いどん」の意味も分からず、どこへ向かって走るのかも分からず、お友達の後をノコノコ追いかけてゴールしていた長男。
今では、走ることだけが彼の生きがいらしい。

3年生になるとリレーがあり、選手になったのでいっちょ前に
朝練などやってたわけです。
イッパシのアスリート振りに、もう、母さんも、父さんも
あついものが込み上げてきてしまいます。

CIMG1613.JPG

    


左から2番目が三男。走り(歩き?)終わって待ってる後姿。何をおもうているのか?

きゅうりとちくわのピリ辛

ちくわを20本ももらった。(なぜか説明すると長くなるのでカット)

冷蔵庫にきゅうり見っけ。

ってことで即席
「ちくわときゅうりのピリ辛」

ちくわときゅうりを乱切りにする。
ごま油、オリーブオイルでいためる。
コチジャン少し加える。
味の素をふる。
仕上げに醤油を適量。the end

適当につくったけど、いいかも。酒の肴にいいかも。
お弁当にいいかも。お勧めです。

きゅうりは皮を少しむくと味しみやすいし、見た目もいいです。
CIMG1584.JPG

大人も予防接種。

大流行のはしか。

近くの大学も、休校だそうです。

日曜日の昨日は行きつけの小さな個人病院が休日の当番医
娘の咳がちょっと悪化気味だったので行ってみました。

平日よりも、ずっと空いていて、
(おそらく、今日の当番医がどこか。
ということはあまり知られていないんだろう。
普通、休日は、大きな病院の急患に行きますしね・・・。)
先生や看護師さんたちもいつもより、
のんびり、穏やか磊

休日の学校とか、会社もこんな感じなんだろうな?

娘の咳は大したことはなく、すぐ診察終了。

さて、話題ははしかに。

自分がはしかにかかったかどうか、母の記憶が定かではありません。
予防接種をしたかどうかも定かではありません。
最近のはしかニュースのたびに、ちょっと気になっていました。

はしかの抗体検査をしたいと思い、たずねると、
その病院にはもう検査薬が無いそう!!
やはり、みな考えることは同じなんですね。
さらに、予防接種の在庫も残りわずかとのこと。

いろいろ聞いて、やはり、その場で接種することに決定

費用は、ちょっとお高かったですが、(一万円ちょっとでした。)
思いがけず接種出来て安心です劣

先生のアドバイス。
子供に発疹など出た場合、写真にとっておき、
日付や診察結果など記入しておくと
気録として後々とっても役立つとのこと。

ほ?!!実践してみよう!!

さっそく、あせもが出始めた娘を撮ってみるか?。
(これは記録として何の価値もなさそうだが。)

サッカー熱。

昨日の運動会に引き続き
今日もはよから、サッカーの試合なり。

3年生になって、ようやく、サッカーというものに
目覚め始めてきた長男。
思えば今までの2年間は、サッカー=外遊び。

1年生の頃なんて、どっちのゴールを目指すかも理解してなかった。
ベンチでは、砂遊び・・・。
靴紐もろくに結べない・・・。

それが、本日、若干の目覚めが。(父親によると。)

これまでは、なぜか、試合に出ると、嬉しさのあまり、スキップ走り?
になってはしゃいでいた彼。

今日は、本気で走っていたそうだ。
コートから出たボールを取りに行く時までなぜか全速力。
あまりの本気走りに、周りも目が点。

(コーチ陣でさえ、
 「この暑さ、そんなトコで体力使うな?!!」と突っ込むことが
  できなかったそうな。)
 

やっぱり、まだルールを分かってないのか?

まあ、いい。
体力の続く限り、走って走って走りぬけ?!!!

結果は1勝、1引き分け。
トーナメントで勝ち進んでおります。

走る。踊る。運動会?!!

昨日の雨がうそのような、暑すぎる晴天。
本日、我が家春のビックイベント、大運動会が無事とりおこなわれ
ましたことを、ここにご報告いたします。

小3、小1、年少(3歳児)。

3人だと出番も3倍。
応援団も(我が家専属の)なぜか3倍。
他の参加者を圧倒する勢いで
親族総出で盛り上がってまいりました

というか、我が家は、唯一運動会くらいしか張り切れるイベントは
ないのだ。

運動会の緊張感は、またなんとも格別です。
もちろん、その後の嬉しさあり、悔しさあり、
笑いあり、涙あり、
なんだか、たった一つのイベントで、人間の持つあらゆる感情を
駆使したような・・・。

昨日突然39度2分の熱を出した3男。
今朝6時には38度台。

でも、あきらめませんよ?。
解熱剤を処方して、彼の力を信じました。
計らなかったけど、おそらく37度弱位か・・・

やってくれました。
無事はじめての運動会に参加

社会に出て生きるということの大変さを学んだことでしょう。
 
                  運動会・・・次回へ続く。