‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

子供の髪型

三女、次女。今日は編み込みの気分だそうです 

子供の髪をいじるのは楽しい〜。

時間がある時は・・・・笑。

娘たちは、今は、皆、髪が長め。
次女だけはずっと短めのおかっぱで、前髪もなかったのですが、
お姉ちゃんたちと同じにしたい・・・ということで、

前髪も作り、髪も伸ばし。

ほんとは、おかっぱの方が似合う(ような気がする)のだけどな〜〜。

(兄たちも、その方がいい!とずっと言っているのだけど、笑)

でも、本人が満足なら、ま、それでいいか・・・・笑。

髪が長いと、結ぶ・・・・必要が出てきますが、
やれ、編み込みだ、やれ、ポニーテールだ、やれ、ハーフアップだ・・・・

と末っ子もいっちょまえに、リクエスト。

体育がある日は、どうのこうの、
帽子をかぶるから、どうのこうの、
笑。

自分は中学生くらいまでは、腰のところまで髪が長く、
毎日自分で三つ編みしていました。

なんであんなに髪長くしてたのか、
親に聞いても、
特に、何も考えてなかった・・・・とのこと、笑!!

 

 

 

さて、今日は編み込みの気分だそうで。

三女は、保育園の時、先生に時々結んでいただいていた
髪型に。
上半分、下半分をそれぞれ、右から左に編み込んで行き、
最後に、二つを一緒にまとめる。

次女は普通に、二つの三つ編み。

 

 

ところで、我が家では、家族の髪は
ほぼ私が切っています。
夫氏の髪もなんと、結婚以来、ほぼ私が切っています。

(長男は中三の終わりくらいから、ずっと美容室。しかもわりとこまめに!)


もともと、どうして、そうなったのかというと、
美容室で、いかにも、髪切りたて!という
スタイルが、あまり好きではなかった(私も夫氏も)ことがあります。


だいたいの場合、イメージよりすごく短くなってくる。
それが似合う人はいいけど、夫氏は似合わない、笑!


それなら、自分で切ってみよう。

そこからスタートしました。


一番最初に切った時(当時、夫氏22歳、笑)
あまりにも、私が下手くそで、
ヘルメットスタイルもいいところ。
襟足はまっすぐ、笑。


これは、さすがにまずい〜〜〜。
でも、どうにも修正できない。



てことで、近所の美容室に駆け込み修正してもらったのでした、笑!

でも、それでめげないところが、私ってすばらしいわ〜〜〜笑。



以来、夫氏はたぶん、一度も美容室で切ったことないはず。

その後、20年以上。

 

次男がたまに美容室行くと、

 

「母が切ったのが長くなってきたので〜〜〜」

 

と美容師さんに言うと、

「え〜〜〜お母様、美容師さんとかですか?」

「いえ・・・・」

「え〜〜〜上手ですね〜〜〜〜」(たぶん、お世辞9割)

って言われたよ〜〜〜

なんて、帰ってきたり。



次男はたまに、美容室行きますが、
お小遣い稼ぎもあって・・・・
私もちょいちょい切る。



考えるに、家族7人分の美容院代を考えれば、
この20年で、そうとう節約していることになるかも!



 

でも、誰も私にお小遣いくれない、笑。

 

 

 


コーヒー。

やっぱり朝一のコーヒーは幸せです。


 今日は・・・・なんだ・・・・家族皆、起きてこない・・・・


もう8時!

猫と私だけ。
平和すぎる時間。


さて、今日は三男の高校の入学式。


一緒に行く気でいたけれど、

人数制限があるらしく、

各家庭、一名しか参加できないとのこと〜〜!!

ということで、夫氏が行くことになりました、笑。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 

そして、入学式を終えた2人が帰宅。


我が家にとっては、初めての学校なので、
興味津々でもある。


8クラスのうち、特進クラスが1クラス。
そして、英語専門クラスが1クラス。
一般が6クラス。


もともと女子校だったこの高校は、
全体の6割近くが女子。

(次男が羨ましがっている一つの理由でもある)

特進クラスは男女比が半々だったそうで、
非常に珍しいとのこと。


同じクラスに小林さんが自分を含めて3名だったとのこと、笑。
早速仲良くなったそう!


そして、同じクラスに6名くらいサッカー部に入りそうな子がいるらしい。
初日のデータはこれくらい。


実は、当教室のKさん(今年から大学生)が同じ高校でした!
ということで、彼女から、いろいろと情報をゲット予定であります😃

 


花粉。

おそらく、私は、花粉症ではないらしい・・・。


なぜかわからないけど・・・・。


夫氏は、ひどい花粉症らしい・・・。


なぜかわからないけど・・・・・。


今年は1月末頃から辛そうである。


ところで、
本日、花粉症の話になり・・・

 

三女が「かふん」てなに?
というので、

「お花の中にはいってるすごく小さな、小さな粉だよ」(これもまあ、いい加減な返事だけど、笑)
と伝えたら、


「え〜〜〜!!」とすごい驚いて、


「お母さんの鼻の穴みせて!!あるかどうかみるから!」と言われた。


花・・・・を鼻・・・・・と思ったらしい。



素朴な会話だったけど・・・なんだか印象的でした😃


サックス・ピアノデュオ😊

箏の発表会に向けて、なぜかサックスとピアノのリハも〜😎


夫氏がどうしても演奏したい・・・とのことで・・・笑。
ちょうど会場にはグランドピアノもあるのだ〜!
教室の生徒さんがピアノでおつきあいくださることに💕
5曲吹きたい!!(そんなにレパートリーあったかな?笑)
というのですが2曲まで!!と、笑。


わ〜〜ピアノが素敵〜💕のおかげで、
ものすごく気持ちよさそうに(もちろん、すごく必死に)
その気になっている夫氏!



当日はMCの他に、ますます夫氏ワールド全開の発表会になりそう・・・笑。



それにしても、ピアノって、本当に素敵〜〜。
あ〜〜〜大人のピアノ習いたいな〜〜。
(10年位前に、バイエルだけ習いましたが💦


すべての下合わせ日程が決定〜〜🎉

お〜〜〜〜今度は10曲分の箏のみの合奏のリハーサル日がなんとか決まった〜。

尺八とのリハとあわせると、40名の生徒さん達の日程調整・・・・

予想よりスムーズに決まり、生徒さんたち、そして、小湊先生に感謝です。

箏という楽器は、
発表会というものが、
おそらく他のソロの楽器に比べると、
大掛かりになるかもしれません。

大掛かりというのは、
練習が大変とか、そういうことではなくて、

たとえば、楽器のこと、合奏のこと、リハーサルのこと・・・・

とても羨ましいなあと思うのはなんといっても、ピアノの発表会。

あまりうかがったことはないですが、

一台のピアノを、みなさまで順番に弾いて行くというのが、一般的なのでしょうか・・・・。

また、バイオリンも、おそらく基本はご自分の楽器を使い、

それぞれにチューニングをして、
ステージでは、次々に、出番がやってくる・・・・

ということかと想像します。

ですが、箏・・・・

これは、本当に厄介!!笑。

まず、曲によりチューニングが違うので、
同じ楽器をずっと置いておいて、それをそのまま次の方が使うことができない。

つまり、曲ごとに全ての楽器を入れ替える。

入れ替える作業そのものも、大掛かり。

もとものを撤収して、そこに、楽器を載せるだけっといえば、それだけなのですが、
グラグラしないか、毎回確認し、調整し、
人により異なる椅子の高さを調整。

それだけなら、まだ良いのですが、

曲により人数が違うわけです。

一人もあれば、二人もあれば、3人も、4人も、5人も・・・・15人も・・・

となると、都度、台や椅子、譜面台の数も取り替えないといけない。

そして、楽器にいたっては、

別の部屋で、次から次へまわってくる曲に向けて、調弦をとりつづけなければいけない。

当教室の発表会では、教室の楽器を多数出すので、
個人の楽器を持ってくる方は少数。

一面の箏につき複数曲で使い回すことになるので、
間違えが無いように、整えるというのは、非常に、頭も体も駆使します。

今回は調弦に強力な助っ人、市川慎先生、と山野安珠美先生がいらしてくださることになったので、
なんとも心強い限り!!

それでも、37曲分の調弦というのは、もう、過酷すぎると思います・・・・

いや〜〜〜〜すごい大変すぎることをお願いしてしまった・・・・。

そして、今回は、強力な楽器屋さんもお願いしております!

3人でいらしてくださるとのこと・・・・😭。

ステージ上での、セッティング等は、
お任せできるので、こちらも心強い・・・・😭

さて、あとは、動線をしっかり考えたり、
曲順を考えたり、
楽器の使い回しを考えたり・・・・

という作業に入ります。

当日の生徒さんたちのお手伝い分担もこれから・・・。

やはり、いつも仕事遅いな〜〜〜私・・・・。

そうそう、調弦表もね!!

そうそう、セッティング表もね・・・・!!

あ〜〜〜時間もまだ測ってない曲もある〜〜〜!!

・・・・

て・・・何もできてないではないか〜〜〜!!

ウケる・・・・・・笑。

(しかない・・・・・💦)

 


誕生日

長男が20歳に、次男が18歳になりました。


2月21日、同じ誕生日・・・・笑。



長男は数日前から、学生三曲の合宿に行っていて、
いったいいつ帰ってくるのだろう・・・・・??


家族皆の認識があっていなくて、

 

「明日じゃない??」

「来週のはず!」


「いや、今日じゃない?」


笑。

ずれすぎ・・・・。


娘たちはなんとしても、
誕生日にプレゼントを渡すという儀式をその日に完結したいらしく、

「いつ帰ってくるか、ラインで聞いてみて〜〜!」と
勝手に私のスマホでライン打ってみたり。


そしたら、ちょうど誕生日の日に帰ってくるということで、
大喜びの娘たち。


さて、長男、帰ってきたものの、
連日、夜遅くまで(いや・・・・朝早くまで??)打ち上がっていたのでしょう、
帰宅後は爆睡。


一瞬、プレゼント渡す時に目覚めたけど、
またすぐ寝てしまい・・・・


笑。



そんなこんなで、
終わった誕生日でした。



魚座・B型兄弟です。


※ところで!合宿では、尺八に挑戦してきたそうな長男。
確か、去年もちょっと吹かせていただいた話をしていたっけな・・・。


さんさんさくら・・・という曲を(教室でも、何度か発表会で演奏しています)
合宿最後に皆でお披露目したそうなのですが、
その尺八パートを。

さらには、途中、数小節、長男だけがソロ・・・みたいな箇所もあてがえられ、(冗談にも程がある、笑!!)。


そしたら、驚くほど、音が出なくて、
ほんとうに出なくて、
そのことにびっくりしたそうです、笑。

はい、周りの方達からは、大爆笑していただき、大変、盛り上がったそうです、笑。


練習では、ちょっとは出るらしいのですが、
いざ人前で・・・となると、ほんとに出ない!!


尺八って・・・・・ほんと音出すの難しいんだ〜〜〜!!


とあらためて、尺八の難しさ、
尺八を自由自在にあやつるプロのみなさま・・・
への敬意の念がグググ・・・・とアップしたそうです。



「音出ないときは、声で誤魔化せばいいから〜〜」

と尺八の先輩にアドバイスいただき、


見事、声でごまかしたそうです、笑。



ナイス!!



それにしても、楽しそうだ!!




 

 


沢井箏曲院40周年演奏会に向けて始動!!

2月17日

今度の夏(8月)に紀尾井ホールで開催される沢井箏曲院40周年演奏会にむけての
合同練習がいよいよスタートしました。

まだ、本番までは、半年ありますが、始動。

 

 

今回は全曲暗譜・・・・ということに決まりました。

お〜〜〜〜!
ドキドキすると同時に、
絶対良い演奏に繋がるだろう・・・という
確信があります。

 

 

 

特に大合奏・・・・

となると、前にも記事に書いたばかりですが、
ちょっと緊張感がなくなってしまったり、
他の方に頼りそうになってしまったりと


練習にとことん集中する・・・・

というペースがつきにくい。

私ももちろん、そのタイプ💦


でも、暗譜・・・・となると、そうもいかない。


参加する・・・・
一曲弾けるようになる・・・

ということだけではなくて、
確実に各自の力がアップすることは間違いなく、

その変化が今から楽しみであるのです。



もちろん、私自身も暗譜しないといけないわけですが、
優柔不断な私は、
いつも、ギリギリまで、暗譜するかしないかを迷ったりするので、
このように決まってしまえば、

覚悟ができます、笑!!




ただ自分自身はそうとして・・・・
暗譜になったことを生徒さんたちに伝える時は、
ちょっと恐縮しました・・・

申し込み段階では「暗譜」とは決まっていなかったので、
「なんとなく今回は暗譜ではないだろうな〜〜〜」と
予測していて(私が勝手に・・・・)
生徒さんたちにも、
多分、暗譜ということにはならないと思いますよ〜〜〜

と安心させてしまっていたのでした・・・・😭

 

 

「暗譜」となったことをお伝えすると、
みなさん、一瞬、焦っていましたが・・・・

「はい!!わかりました〜〜〜がんばります!!」
ととりあえず、
(内心は・・・・わかりません、はい)
ちゃんと理解してくださいまいて、
助かりました・・・・😭。

 

ごめんなさい・・・・

ほんとにごめんなさい・・・・。




さて、というわけで、参加予定の生徒さんたち、
今回の各曲の各パートごとの合同練習に参加なさいました。


(今回、なんと、
パート別に、ご指導を大先生たちから、まずは、2回も受けさせていただけることに!
これまでになかったことであります。)


受ける時間帯がそれぞれ違いますので、
みなさんから、

「行ってきました〜〜〜〜楽しかったです〜〜〜〜」

といった報告が都度入りました😃



また、その日の教室のレッスンは、その合同練習にこれから行かれる方や、
合同練習を終えてから登場なさる方もいらして、不思議な1日でもありました。

私は夕方から沢井の方へ参加でした。



さて、沢井のスタジオにつくと
ちょうど前の時間帯の練習に参加なさっていたOさんとお会いできました😃

彼女もはじめて沢井の練習に参加なさいましたが、
生徒さんたちがこういった場面で演奏している〜〜
と思うと、
ほんとに感慨深いものがあります😭


吟遊歌の17弦パートは竹澤悦子先生のご指導だったそうで、
目からウロコの合同練習だったと思います。

(う・・・・・私も受けたい!!💕)


で、Oさんから、手作りのパンをいただきまして〜
帰りの運転中、むしゃむしゃと食べながら幸せな時間となりました💕


(その他、帰りに、実行委員の方達から、お子様たちに持って帰って〜〜〜!!
とたくさんのおやつをいただきました・・・・

が・・・・運転中に半分は私が食べてしまったという・・・・ウケる・・・・笑)


ということで、次回の合同練習は4月。
きっとあっという間にやってくるんだろうな〜〜〜。

ちなみに、6月の全体練習までに暗譜・・・・
ということに決まりました。


むむ・・・・・

本番ギリギリまでに暗譜しよう〜〜〜〜〜と
呑気にかまえていた自分を反省・・・・笑。


音源審査😃

昨年末、沢井箏曲院の音源審査(資格試験)に合格した生徒さんたちの修了証書授与😍
(な〜〜んて、レッスンの際、手渡しさせていただいただけですが💦

それぞれ、初級、中級に合格。
さらに、それぞれ「優位」という賞もいただきました😭

お二人とも、基本を大切に、
地道に、そして、熱意を持って取り組んでいたので、本当に嬉しい。
中学1年生の男の子も合格!
(風邪でおやすみしていてまだお渡しできていないけど😃

親子でとっても喜んでいました!


合格がどうとか、賞がどうとかではないけれど、
やはり、自分の演奏を録音して提出するということ自体、
そりゃ〜〜もう大変なことであり、
確実にぐっと力がついたな〜と感じます。

これからが、さらに楽しみであります。

う〜〜私も録音しないとな〜(何を?笑)。
生徒さんたちから刺激をいただく日々💕

それにしても、結局は、地道な練習の積み重ねが上達につながるのだな〜〜と
心底実感している今日この頃。

久々の発表会ということで、
私もレッスンにはいつも以上に力が入りますが、
生徒さん達も確実に真剣度が違います。

練習量が増えているのかどうかは、簡単には判断できませんが、
もし同じ練習量だとしても、集中力は確実に違っていると思います。

発表会をすることになり、生徒さん達にお伝えしてから、
5ヶ月がたちます。

実際に曲が決まってから、
練習をし始めたのは10月〜11月位からになりますので、
3、4ヶ月くらいになります。


最初の1、2くらいは、
まず譜読み段階なので、
リズムを確認したり、音を正しく追って行ったり・・・・

人によっては、譜読みがすぐ終わってしまって、
あと、4ヶ月、どういった取り組みがいいかな・・・

と、思うこともあれば、
譜読みそのものに、3ヶ月位かかる場合もあります。
(ここで言う譜読み・・・・というのにも、それぞれ個人差はあります。

なんとなく、正しいリズムを理解し、ゆっくり、最後まで指使いも確認する・・・・
(弾けるか弾けないかはまだこの段階ではあまり関係しない)
ということを譜読み終了・・・・
と言うこともあるし、
上のことにプラスして、ゆっくりだったら、最後までだいたい正しく弾ける・・・
くらいを譜読み終了・・・・・
と言うこともあるし、
さらにプラスして、だいたい理想の店舗で、だいたい弾ける・・・・
あとは、じっくり表現力をどうするか・・・・
ということを譜読み終了・・・・

とうこともある。
曲によっても違うし
私自身も、その時、その曲によっては、譜読みの概念は都度ちがいます。

なので、どれでもいいのです😃

 

で、肝心なのは、そのあと。

そのあと、どれくらいじっくり取り組めるか・・・

(時間だけではなく、集中力かなあと。もちろん時間があればあるほど、気持ちを落ち着けて取り組めるので、理想的なかんじもありますが、
時間がありすぎるのも、またなかなか緊張感があまり出てこなくて、
人によっては、あまり集中できな場合もある。
結局は最後の1ヶ月、一週間でが〜〜〜っと集中する場合もあるので、これも、それぞれ😃)



レッスンだけで終えてしまう曲の場合は、
そこがあまり徹底しないで終わってしまうことも多い。

でも、発表会にむけてとなると、
準備期間がもある程度あるということもあり、
細かい部分の充実にも力を徹底的に入れるようになってくる・・・・

そして、しばらくたつと、確実に基礎の力があっているのです。

 

それが何より嬉しい。

ただ、さら〜〜〜っと、曲を通すことは、
経験がある程度ある人であれば、
譜読みをきっちりと行い、ある程度の練習でなんとかかんとか形になったりする。


でもそうではない部分。


トレモロひとつとっても、
地道に取り組んでいるトレモロは音色も粒も、音量の変化も全然違う。

シャン・・・・ひとつとっても、
弾く場所、力の入れ具合、出したいイメージ・・・・
吟味するかどうかで、やはり印象は全然違う。

でも、それは、本当に地道な練習無くしては生まれてこない音。


ぱっとは上達が見えにくいことでもありますが、
それでも、そういった積み重ねが、


ぐっと一回り違った演奏につながる。

地味なとりくみ、地味な練習・・・・

そういったことに取り組める力・・・・

がそれぞれに付いてきている・・・・

それが一番嬉しいことであります。



さて、発表会がおわると5月には、また音源審査がありますが、
次回は、どなたか受けるかしら・・・・。

まだ決まっていません😃


卒園にむけて。

三女の卒園に向けて

今年も感謝の集い・・・・・の
準備がすこしづつ進んでおります。


中心になってくださるママたちのおかげで、
私は、負担軽く、担当させていただいておりまして、
本当にすみません。

そして、ありがとうございます😭。


今日はその集まりの後、レッスンへダッシュ〜〜。



そしたら、今日は午前保育だった〜〜〜!!


とあわせてて、レッスン終了後、再び幼稚園へだっしゅ〜〜〜〜!!!



外は寒いけど、走って汗だく、笑。



幼稚園お迎えに間に合わない〜〜〜と昨夜気づき、
生徒さんに10分早くレッスンにいらしていただきたく・・・・のご連絡を💦。



ほんとうに申し訳ございません。


4月になると、幼稚園の送り迎えがなくなるので、
レッスンにも随分とその影響が無くなります。


となると、レッスン時間を見直してもよいのかもしれない。


これまでは、午前中は10時、11時、12時。
午後は15時以降。

(幼稚園のお迎えが14時のため)


午前を10時、11時、12時、13時・・・・
と増やすこともできるようになる。


いろいろと考えてみよう。



で、今日は4ヶ月ぶりに歯医者さんに健診へも。


私は病院の中で一番歯医者さんが嫌い!!笑。






でも、一番こまめに行っているな〜〜〜。


今日は削ることもなく、

(気になっていたところがあり、削られるとばかり思っていたら、コーティングだけで終わった。
ここの歯医者さん、ちょっと削るくらいでは麻酔をしないので、それが辛い!笑。
麻酔を頼めばもちろん、してくれるのだけど、
お医者様が必要ないと思ってしないのであれば、
私は我慢する方がきっといいのだろう・・・・と変な考え方をしてしまう。
それか私が痛みに弱いだけの可能性も。)


ということで、今日は全然痛くはなかったのですが、
とにかく前回行った時から、
いろいろとリニューアルされていてびっくり!!


もともと新しいかんじで、きれいで、設備も整っている歯医者さんなのですが、
治療台(というのでしょうか)が丸ごと新しくなっていて、
椅子もなんだか進化していて、
ますますの清潔感〜〜!


ちょっとテンション上がった!笑


そして、着色を超音波でとりますね〜〜〜みたいなことをしてくれたのですが、
以前の器具とはまた違った、確実に進化したっぽい器具でなにやらやってくれた、笑!


さて、近い病院ですが
(歩くと20分はかかるので歩きたく無い。歩くのはあまり好きではありません、笑。)
車で行っています。


今日は妙に駐車が綺麗に決まって、超満足!!!笑。


リハ。

吉井盛悟さん、そして、あじゅちゃんに、お世話になっております。
なんと恵まれているのでしょうか・・・・😭

 

近々保育園での公演があり、
あじゅちゃんが出られないので、
はやとが代わりに演奏させていただくことになりました。


大役すぎる・・・・・。


男性ばかりの団体。

きっと迫力ある演奏なんだろうな〜〜〜。


太鼓や篠笛、津軽三味線・・・・そして、箏。

 

 

 




  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

最近のコメント
アーカイブ