‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

加藤ひろえ・岩田卓也・小林真由子・・・・秋に!

華道家、加藤ひろえさんの記事❣️





「一年前、初めてお二方とご一緒したライブ。

今は花生けワークショップでお世話になっております蟠龍寺さんでのライブで、
大変お世話になりました^_^


その後昨秋にも趣を変えた3人のライブをしました。


尺八と箏の音色のこれでもかと寄せる大波小波の間でいける面白さたるや。

そろそろ企画を練るための集会でしょうか^_^」







私にとり、楽器以外とのコラボは経験少なく、
改めて音って?と考えるものすごく貴重な場。
五感に語りかけるひろえさんの花生け、
感情を音に託す卓也くんの尺八!
次回のライブもやってきます‼️


予定は10月頃。
場所、詳しい日程はこれから詰めていきます!


8月以降、おそらく毎月、何かしらのステージがあります。


夏にできない分、いろいろと詰め込んでしまっている自分、

大丈夫か・・・・・


という思いあるのですが、
いまやらなきゃいつやるの?(すごい平成感・・・・・笑)







その気持ちだけです。


決めたらやるしかない。


それだけです、笑。



チャーハンとアップルパイ🍎

午前のレッスン終わり自宅に戻ると大学生と浪人生。
(ややむさくるしい、笑)

次男の作ったチャーハンを兄弟で食べながらドラマ見てた。
で、先ほど生徒さんから差し入れていただいたばかりのアップルパイでティータイム。
どんだけ平和なんだ。


あ・・・三女が帰ってきた!!いっきにうるさくなるぞ〜笑。
なんだか手に、カスのような練り消しを持ってる・・・。


アップルパイ、す、すごく美味しい!!
ジャーマンアップルパイ・・というタイプのもの。

りんごの甘さが、超好み!!
私は、甘さ控えめで、少し酸っぱい・・・・
というのは、ちょっと苦手・・・・笑。

もちろん、甘すぎるのもきついですが、

これ、絶妙なんです!!
(私にとっては)
一口かじって、きゃ〜〜〜〜!!これは、超好み〜〜❣️

キノクニヤのものとのこと!!

熱いものは熱く、冷たいものは冷たく、
甘いものは甘く、辛いものは辛く、

という好みは・・・性格の激しさにもつながってるなあ・・・・笑。

と思う自分💦

 


【雲ノ陽エノ空 】ライブ

今週は素晴らしい音をたくさんあびてます。

大泉学園の「in F」にて。

古市響平さんのバンド

【雲ノ陽エノ空 】

古市響平 (gt)
笠井 亨 (ba)
柳原由佳 (pf)
則武 諒 (dr)

ピアノの柳原さんは、最近、入られるように。
他の3人はそれぞれ名古屋出身。
名古屋の星✨
素晴らしい活躍をなさっているみなさん!

オリジナルのみを演奏するスタンスのバンド。
(主にギターの古市さんのオリジナル曲)

一曲一曲の重みがすごい。

確実に進化していました。
もともと感じていた彼の世界観はさらに輪郭がはっきりとし、
これは本当に多くの方に聞いていただきたいバンドの音だと思いました。

メンバーの皆さんお若い!
一見とってもクールに音を作っているように見えますが、
すごいものが内側にひしめているかんじ、
あついものがふつふつしているかんじ。
何を思いながら演奏しているのだろうとそそられる。

今回、もともとのトリオにピアノの柳原さんが入りました。
さらに広がりは増し。

柳原さんのオリジナルも2曲。
ギターをイメージして書かれたというだけあり、
古市さん渾身の演奏かっこよかった!


 

古市さんとの出会いは
1年、いや、もう少し前でしょうか。
いや、まだ1年くらいでしょうか。

中野のスウィートレインというライブハウスに
ギターリスト中牟礼さんと金澤英明さんのライブ(半分以上がトークという貴重なライブ)
を聞きに伺った際にお会いしました。

ご紹介を受け、
その時に、CDをいただいたのでした。

聞いてびっくり。
本当に素晴らしい楽曲、そして、音色。

これは、ライブに行かねば!!

その後、まだ数えるほどですが、何度か。
ほんとにまだ二十代なのだろうか・・・

という位、音楽に対する信念、情熱がものすごく、
音楽家というのは、あ〜〜〜こうして、こんなに若いうちから
自分がやりたいこと、やるべきこと、つくりたい世界・・・

しっかりしているものなのだ・・・・と。

当時の私を振り返ると、
ほんと、なにやってたんだ・・・・😭。

いや・・・それなりにやっていたつもりだけど・・・・

自分の考えで・・・
自分の世界を作ろう・・・・

そんなこと微塵も考えてなかった気がする・・・・💦

なんだろうな〜〜〜〜。

それは、きっとジャンルによるものもあるのだろうな。

なので、比べるものではないのかもしれないけど。

でもですね!!

本当に刺激がすごいです。

そしてそして、今回の会場、
大泉学園(メーテルやてつろうの像が駅にありますよ〜〜〜✨)のIN F。(インエフ)

何度目かになります。

昨年、竹澤悦子先生のライブにも伺った。

こちらの名物のおでんを初めていただきました。

う〜〜〜〜染みる〜〜💕💕

これは、次回行った時も絶対注文するもんね〜〜〜〜!!笑。

とても小さな空間ですが、居心地とっても良くて、好き〜〜!!
グランドピアノというのも、なんて、素敵なのでしょう。

マスターに、今度、何かここで演ってみませんか??
とのお話をいただきました。

う〜〜〜む・・・・・恐縮ですが・・・
トライしてみたいかも!!


「ずっと・・・」映像ぜひご覧ください!!

前の記事で触れました。

こちらが、私がみて一目惚れした映像です。

ぜひ多くの方に聞いていただきたい!!
みていただきたい!!

井上さんのソロのなんとも、シンプルなのに、美しく・・・・そして内なる熱さが・・・😭。

こちら


そして、こちらも私大好きな映像!!
スタンダードの「I Remember April」
1995年の演奏。「タモリのジャズ・スタジオ」という番組のもの!

「ずっと・・・」とは全然異なる雰囲気!!


かっこいい!


こちら

 

そして・・・・「ずっと・・・」。
多くを経験、知ってらっしゃるからこその音の出し方、表現、
アンサンブルのこのなんとも力みのない、
心から音楽を愛おしむような・・・・音色・・・

本当にすごい方がいらしたのだと・・・。

もっともっと早くに知っていたら・・・・と思うばかりです。


一恵先生💕

今宵は一恵先生のところへ、とある打ち合わせへ😍
(長男がメインですが😊

 

前回のお稽古から少し日が空いてしまったので、

一恵先生にお会いして、いろんなお話させていただき、
 

親子でエネルギーを浴びてまいりました💕

 

 

「あれ〜〜〜まゆちゃん、なんか若返ったね〜!!」
と言われ(根拠ゼロ、笑)、



「え〜〜〜ほんとですか〜!超嬉しいです〜!ストレス減ったのかな〜〜」とお話ししたら、


 


「え〜〜〜!まゆちゃんにはストレスなんてないでしょ‼️
と言い返された!(せ、せんせい、私も一応人間ですが・・・💦


 


長男まで
「そうなんですよ、この人ほんとストレスないんです!父が全て背負ってるんで!」と。


どういうこと⁉️

 

長男は運転免許を春にとり、時々練習してますが、
初めて一恵先生のところへ。(といっても、そう遠くないです、笑)

先生も心配してくださり、帰り、
車が見えなくなるまで、ずっと見送ってくださいました〜💦

 


Nardis ライブ つづき。

こちらは石井さんのFB投稿😊

石井さんは、ほんとにまめで
(超お忙しいのに・・・・・)
その日のうちに、いつもすぐ記事をあげてくださる・・・。

「小林真由子(箏)定村史朗(vn)石井彰(p)による無国籍サウンドトリオ。

回を重ねるごとに皆の「音をアートに。立体的、空間的に。」
という欲が深まり内部がグニ〜っと動き出しているのが実感できるライブでした。

前回のライブからあまり日が経ってなく、 同じレパートリーもあったが、
今日は今日のサウンドを求める。
当たり前の事だが、大切な事。
今日も納得いくサウンドになった。

今日は息子の智大が師匠定村史朗を訪ねてきて飛び入り。
2Violinsで丁々発止しているのを聴くのも、これまた楽しいものだ。


さて次回も楽しみになってきました😄」

 

写真はリハーサルの模様。

最初、私は2人に背中を向けるセッティングで演奏していたのですが、
本番はかえました。
向き合うセッティングとなったのでした。

意外に向き合う・・・・というのも、これまでなくて新鮮でした😊

背中で感じるのと、目で感じるのはまた違うものだな〜〜〜〜と。

どちらもおもしろいです!!


ギターリストのオオタマルさん(=^ェ^=)

とても不思議で、感動的で、嬉しい出来事がありました。

5月14日に、FBでもつながっているオオタマルさん(ギターリスト)が
ご自宅の周りで、子猫を見つけたとの記事。

「Nasceram!!!!

しばらくドリちゃんを見かけませんでしたが。。

生まれていた!! こねこ!


里親さんみつけないとなー。

どなたかいませんかー。」

(ドリちゃんというのは、母猫のこと)


彼はとっても猫が好きで、ご自身も飼ってらっしゃるし、
ほんとに家の近くにいつもいろんな猫がやってくるのだそう。

その様子をFBで演奏活動の他に、よくアップしてくださり、
私も癒されています。

オオタマルさんとは、コントラバス奏者の斎藤徹さんと以前
四谷区民センターで演奏をご一緒させていただいときに、
初めてお会いした方。

その後は、交流はなかったのですが、

昨年位に、久々にFBで繋がることに。

さて、猫ちゃんたちどうなるかな・・・と思っていたら、
3日後に以下の投稿!!

 

「無事に保護しました!
みんな元気そう。

里親さん募集ですにゃん。

(=^ェ^=)^ェ^=)^ェ^=)^ェ^=)」

ひゃ〜〜〜かわいい❣️
そして、何か協力できないかな・・・

うちであと2匹くらい飼いたい気もする・・・・

どうしよう・・・・

とりあえず、記事をシェアしてみました。



つづく・・・。


五月祭・箏演奏会‼️

長男もはやくも大学3年生となりました。

五月祭でん恒例、箏曲部の演奏会も3回目!!

今年もとっても濃い曲がずらり。
中でも、
市川慎作曲「地下室のメロディー」
大塚茜作曲「足踏み中毒」
沢井比河流作曲「イリュージョン」

を弾いてしまうとは〜〜!!
数ヶ月前に、私の方から、慎くんと、茜ちゃんに打診。
弾いても良いかどうか・・・・。

いずれの楽譜も公刊されておらず、 一般的には出回っていないので、
もちろん、きちりと確認いたします。

お二人とも、すごく喜んでくれて、
ぜひぜひ弾いて〜〜〜!!

と。
「足踏み中毒」は螺鈿隊が15年位前に委嘱した曲。
螺鈿隊の代表曲であります❣️

もちろん、メンバーにも、許可を得ました。

自分たちが若い時に作った曲、弾いた曲を
まさに今の若い人たちに弾いてもらう・・・というのが、とにかく嬉しいようで、
本当に心から喜んでくれた。

レベル云々ではなくて、一生懸命弾く人に弾いてもらいたい。

それは、作曲家なら皆そうなのかもしれない。
自分が作った曲を大切に真摯に向き合って演奏してくれる・・・

上手な人が、ちょろっと弾いてしまう・・・というのとは、まったく意味が違う。

さて、そんなこんなで、迎えた五月祭演奏会。

私はお稽古で今年もいけませんでしたが、
教室の生徒さんたち、複数応援にかけつけてくださったそうで!!

ありがたや〜〜〜〜❣️
いろいろと皆さんから感想も伺いまして。

いろんな曲を聞けたというのも楽しかったそう。
そして、まだ箏を弾いて、1、2年の学生さんが、
難しい曲に挑戦している姿にも驚かれ、刺激を受けたというたお話も。

ほんとにそうですよね・・・。

学生さんたちのやる気、がんばりというのは、なんともいえないエネルギーに満ちています。

中でも注目している子がいまして・・・

初心者で始めた男の子。
長男によると、ものすごい練習量とのこと。

十七弦もかなりばりばり弾くほどに!
音楽性豊かなので、弾く姿もすごく雰囲気があって、
私も夫氏もいつも映像で楽しみにしている男の子。
(といっても彼も3年生になったわけですが・・・・😃)
これは、卒業後も、絶対に続けていただきたい!!

来年こそは、日にち明けておこうかな・・・・・笑。

今年も立ち見の大盛況ぶりだったそうです😃


松本圭使 ジャズライブ

鹿児島在住のジャズピアニスト松本圭使さんのライブ。

螺鈿隊の梶ヶ野亜生ちゃんの披露宴で2年前、
素晴らしい演奏を初めて聞きました。

その時、同席の久保先生から
(鹿児島大学の音楽の教授。作曲家。
源氏物語をモチーフにし作曲なさった箏を鹿児島で何度か弾かせていただきました)

松本さんのことを教えていただきました。
鹿児島で今、飛ぶ鳥落とす勢いのジャズピアニストなんだよ〜〜!!と。

 


 

久々に東京でライブがあるので、よろしければぜひ〜〜とお誘いをいただきました。


東京で彼の演奏が聞けるとは!!


オリジナル、スタンダード、賛美歌をアレンジした曲等、
パワフルでソウルフル。すごくかっこよかった。

松本さんのオリジナルは
メロディー美しく、展開が壮大な場面も多く、
うわ〜〜このまま、映画音楽にでもなったらな〜なんて想像したり。

今回はカルテット演奏。
フロントのトランペットの女性はボーカルもすばらしく、圧倒されました。

ドラム、ベースも、安定感すごく、 とても若いメンバーの四人なのに、
どうして、こうも世界観がしっかりと成立しているのだろう。

ジャズというのは、とにかく、それぞれがオリジナリティーをもっていなければ
良いセッションにはならだいだろうし、
アドリブでもメロでも、自分らしいものをつくっていこう、表現していこう・・・
という気持ちが、おそらく、最初の最初からあるので、
どんどん鍛えれていくのだろう・・・。

は〜〜〜。今宵も、良い意味でのため息が続出のライブでした。

六本木の老舗ライブハウス。

トランペットの日野皓正のお兄様は、日本屈指の有名なジャズドラマーの日野元彦。
お若くして(まだ50代の頃)他界なさいました。

その方の奥様が経営なさっているライブハウス。

毎年、彼の命日には、メモリアルライブが行われていて、
ピアノの石井彰さんも演奏なさっています。
(石井さんも、日野元彦さんのバンドで演奏なさっていたのです。
数々の思い出、時々、聞かせてくださるのが、本当にありがたい。)

ちょうど数日前がその、メモリアルライブだったそうです。

素晴らしいライブハウスでした。


またお会いできる日まで〜〜!!

昨年秋にご連絡をいただき、
年明けから、お稽古をみさせていたただいていたSさん。

その後ご結婚されて、そして、ご主人の転勤にともない
名古屋方面にお引越しなることに。
半年弱という短い期間でしたが、
レッスンの内容をとっても大事に吸収し、学んでくださいました❣️

Sさんは、もともと、今度お引越しなさるあたりで、沢井箏曲院の先生のもとで
数年、箏を習ってらした方でした。

その先生とも、やりとりをさせていただき、
その方のレッスンをさせていただくことになりましたが、
たった数年とは思えないほど、しっかりとした演奏をなさっていました。

さすが、T先生〜〜!!と
(お会いしたこともないのですが。大先生であられます!!)

やはり、ご紹介を受けてのお稽古や、同じ沢井の先生のもとで習ってた方への
指導は、また違った心持ちであります。

転勤でまた東京方面へ戻られるときは、
また教室にきますね〜!!とのこと。

いつかまたご一緒できたら嬉しいな❣️

すてきな、和洋のお菓子をいただきました!!

ありがとうございました!!




  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

アーカイブ