‘猫♡’ カテゴリーのアーカイブ

今朝のクロ(=^x^=)

すっかり爪とぎとかした、ソファーの背もたれ・・・


からちょこんと顔を出す、朝のクロ。

なんだか・・・
せかせかイライラしているのに、
ほっとさせられますです。


猫と長男。

猫と長男・・・・

なんか・・・そんなコーナーができそうですが。

おもしろい関係。

家族それぞれ、猫との関係もそれぞれでして。

夫氏・・・・とにかくデレデレ。世話もする。 私・・・世話はほぼしない。猫は癒しの存在。
次男・・・1日に数回は猫に挨拶&なでなで。
三男・・・よくわからん・・・・笑。
長女・・・ほぼ世話がかり。猫も信頼を寄せている。
次女・・・よくわからん・・・・けれど、抱っこしたり、可愛がったり、ひとしれず楽しむ。
三女・・・喧嘩友達、笑。愛情がありすぎるばかりに、むりやりかわいがりすぎるばかりに、時々猫にシャーされる、笑。

長男・・・ニュートラル。人に対する接触とほぼ同じ、笑。相手が猫だということをあまり気にしていない様子、笑。ペットだとも思ってないのか・・・・ほぼ家族というか・・・

そんな長男は、とりたてて、害になるかんじは猫たちにとってもしないのか、
妙な安心感があるのか・・・
例えば、こうやって、リビングで居眠りしていると、足元などにきて、
くつろいでいるクロ。
たまに妹のチャロもやってきます。

そして、こうされていることすら、長男は気にもしていない。

他の家族は

「わ〜〜〜〜〜懐いてくれてる〜〜〜!!かわいい〜〜〜!!」

とかはしゃぐのですが、笑。

猫にとっては、そういのは・・・・めんどくさいのかな?笑。

ま〜〜そんな摩訶不思議なニュートラルな長男と猫の関係が続いています。


猫と仕事。

物件情報を調べている夫氏。

不動産の仕事にもいろいろあるようで・・・・

数年前までは管理の仕事を主にやっていたのですが、
この頃は売買中心。
で、昨年までは社員の方達ば売買しているのを
みている(みているというか、資金面でのやりくりとか、買うか買わないかの判断をするとかしないとか・・・そいうのでしょう、おそらく)かんじだったのですが、
試しに自分でも物件探して、買って売る・・・というをやってみることにしたらしく。

それが、たまたまなのだろうけど、
うまくいっているみたいで・・・
ちょっと気合いが入って、家でも時間があると、
いろいろ調べているようです。

さて、その膝にのっかるクロ。

そして、別に長居するわけでもなく、数分すると、またどこかへ、笑。

猫って・・・・。


やっぱり表情にでる〜〜。

以前に夫氏が何か用に作った棚・・・・


使い道がなくなったので、どうしようかな〜〜〜〜と思っていたら、
娘たちがリビングに運び込んできままして・・・・
猫が早速、乗って落ち着いていました、笑。


そこに枕とか乗せて、ベットにでもしようとしたみたいですが・・・・・。


ちょっと邪魔なので(笑)、とりあえず子供部屋へ移動。



大量にたまったぬいぐるみ置き場として、しばらく活躍しそうです。



それにしても、こちらが兄のクロ。


こちらは妹のチャロ。


性格がそのまま表情に出てる気がする、笑。




長男と猫の関係🙂

たま〜〜〜〜に、チャロ(妹)の方が、
長男になつく、笑。




おそらく、家で、一番ぼーっとしているからだろうな〜〜〜笑。


自分から、猫にちょっかい出したり、可愛いがったりは、特にしない長男。


なんとなく、遠くから声かけたり、
まれに、気が向くと撫でたり・・・程度、笑。


なのに・・・


なぜかこんなかんじに・・・・気づくと、足元に入ってきてくつろいでるチャロ。


兄のクロの方が、おだやかで、家族になにされても、平気なのですが、 チャロは、まだまだ警戒心も強く、あまり慣れていないのに、長男には、たまにこんな、笑。



なんで??笑



そんなわけで、猫と家族の関係も、なかなかおもしろいです🙂



名前。

名前をよんでみると、

わかってるのか、わかってないのか、よくわからないけれど・・・・



ちょこんと顔を出すようになってきた

「くろ」、笑。



だいぶ大きくなってきたけど、
こういうのを見ると、なんだか、ちっこいな〜〜〜。



冬になると、猫は毛が増える?伸びる?


らしいですね。


なので、すご〜くモコモコしていて、
なでると、気持よすぎます。



猫たちに首輪をしたいな〜〜〜〜。



という願望がありますが・・・・・。

うまくいくのか・・・・・・


かわいい鈴とかつけたい〜〜〜・・・・・・



そいえば、ドラえもんは、猫でしたね!!笑。





もふもふ。

猫・・・・ほんとにモフモフしていて、
なでているだけで、癒されます。


この写真はチャロのほうです。
(小さい方。メスのほうです)



最初はなでることもさせてくれなかったですが、 最近はすっかり平気になっています。



膝に乗せたりもできるようになってきて、
いよいよ、猫との生活を楽しめるようになってきました。


それでも、なついているというかんじでは、ないですが・・・・笑。



寒くなってきたので、やはり、温かいところや
やわらかいところで落ち着きたくなるようです。




って・・・・・おい〜〜〜〜それ、私のセーターなんですけど。



誰かがかけたな。




それにしても、猫に対する夫氏の話しかけ方が日増しに
きもちわるいくらいの赤ちゃん言葉というか、
デレデレのかんじで・・・・



この先どうなっていくのか・・・・ちょっと怖いんですけど・・・・。


男の子らしい。

非常に迷うことがあります。


猫の性別を書くとき・・・・



オス・メス


と自分は書くことに抵抗はないのですが、
人によっては、女の子、男の子・・・・・と表現するようにしていることもあるかと思います。


これまで、ペットを飼ったことがないので、
どんなものなのか・・・・といつも迷います、笑。


なんとなく、他の方のペットについては、
男の子、女の子・・・・と言うのが私としても自然になっているのですが、

自分のところの猫だと・・・・


オス・メス・・・・・で完結してしまっていいかと思ってしまうのですが、
世の中的にどうなのでしょう・・・・(*´∀`)。



今日は、オス・メス・・・でいかせていただきます(*´∀`)。


オスのクロ・・・

この頃、メスのチャロがわりと家族に懐いてきていたので、
クロは、なかなか懐かないね〜〜〜なんて思っていたら、
この数日、急に、懐いてくるようになりました。特に夫氏に。


といっても、なんとなく、寄ってくるようになったとか、
足元にまとわりつくようになってきた・・・・


とか、その程度ですが、笑。


でもそれだけでも、夫氏は大喜び。


それにしても、オス・メスの違いなのかと思いますが、
クロのほうは、ずいぶん身体がしっかりしてきて、触った感じも、筋肉しっかりついているかんじ。

一方チャロの方は、まだまだ華奢で、見た目も、ひとまわり小さいのもありますが、
触った感じが華奢〜〜〜というかんじです。
(あ・・・でも・・・性格はけっこう強そうですが、笑)


人間と同じで、こんなに違うものなのかと。


自分で飼うまでは、考えたこともなかったことなので、実に勉強になっております。


今も、一日の半分以上はケージに入って過ごしていますが、
半分近くはケージから出ているようになってきています。


今朝もテーブルの下にひっそり座っているクロ。いっぽうチャロは、あちこち、探検中。




猫の今日この頃。

猫たち、とっても元気にしています。



じつにゆ〜〜〜っくり、の〜〜〜んびりの歩みで、
私たちに慣れてきている気配はありますが、
まだまだ、ぜんぜん、そっちはそっち、こっちはこっちですよ〜〜笑。


たまに、箏の方へよってきて、じっとながめたり、糸をかじろうとしたり、
のぼろうとします。

特に、私が押し手をしようとして、左手を動かすと、妙にそれに反応して、
そこめがけて、手をだそうとする・・・・・。


なんだとおもってるんだろうか?笑



寒くなってきたので、ブランケットを猫のケージに入れてみたら、
やっぱり、そこを気に入って、2匹でくつろいでたり・・・・・。


ケージから出ている時間もけっこう長くなってきました。



そして、なかなかケージに戻らなくなってきたのですが、
おもしろいのは、
部屋で動きまわる猫たちをケージに入れるのが得意なのが三女!


妙な波動を出すのか、静かに、すばやく、三女が促すと
なぜか、すぐケージに入ってくれる。


夫氏がやると、かなりオオゴトになるのに・・・・笑。
大きな声で追い立てるみたいな・・・・笑。



私の場合は、えさでつる・・・・・笑。



三女の自然な誘導には全くかないません^^;。



三女と猫の関係性、非常におもしろいです。




おちつく場所。

今日のクロ。


猫、寒くなってきたこともあってなのか、
もともとの習性なのか・・・・


定かではありませんが・・・

ケージの扉を開けると、やはり布のところを目指します。


この頃はカーペットの上で落ち着いていることも増えてきました。



そうかと思うと、突然、二匹でおいかけっこが始まる。


みててほんとに飽きない。




さて・・・・三絃を弾く人で猫を飼っている方の「あるある」としては


三絃のケースに入って落ち着く猫が多いとか・・・・・。


うちは、まだ三絃のケースを猫の近くに置いたことがないので、わかりませんが・・・・


このところ、サックスのケースにちょいちょい入っています、笑。



サックスの形にかたどられた穴・・・・・はちょうど猫ちゃんのフォルムにあっているようで、
みごとにぴたっとはまるんです、笑。



でも、それだけならいいのですが、
小物をいれるところに手をつっこんで、ガリガリしたり、
ベルベット(のような)布を噛んだりしているので・・・・

そのうちボロボロになるかも、笑。



さて、私は夜中に練習せざるを得ないこと多いのですが・・・・
夜行性の猫は、私の練習を見守ってくれています、笑。

(というか、迷惑そうにしているのかもしれないですが・・・・)


一緒に起きていてくれるので、笑、なんだか心強い!


そして、ついつい、おやつをあげたくなってしまう・・・・



こりゃいかん・・・・。






  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

アーカイブ