どうしたらサッカーが強くなるのか

フランスチームの崩壊がやや気になる夫氏です。

開幕前は期待がすっかり冷え切っていたワールドカップですが
日本代表の事前予想を裏切る健闘ぶりに視聴率も好調とのこと。
決勝トーナメントに進んだら岡田監督への罵声も賞賛に変わるのだろうか。

ところで、ヨーロッパや南米の強豪国、あるいはクラブチームと
我が日本のチームには、明らかな実力差が存在している。
この差を埋めるにはどうしたらいいのか・・・。

ヒントになりそうな本を数冊読んでいます。

なるほど、やっぱり環境の差は大きいなぁ。
産まれたときからサッカー能力に差があるわけではなさそうだ。当たり前か。

サッカーはゲーム中の選択肢がものすごく沢山あるスポーツだ。
ドリブルかパスか、スピード、スペース、ボールを持っていないときの動き、調和。
個々の技術を磨くのはもちろん、11人が効率的に動くパターンをどれだけ確保できるか。
うーん実に奥が深い。

4年に一度のワールドカップ。
1週間後には決勝トーナメント進出チームも確定して、
いよいよクライマックスに向け盛り上がってきますよ。
あー楽しみだ。ワクワクするな。
注目は日本のMF松井と、アルゼンチンのFWテベス。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

最近のコメント
アーカイブ