次男のレッスン

昨夜の一恵先生レッッスン。久々に次男も。

「もう、来てくれて嬉しくて仕方ないわよ〜」と 一恵先生、

そして「ほんといい音ね〜〜」と褒めちぎってくれる。



いいな〜〜〜。私も褒められたい、笑!!


彼はただいま、鳥のように・・・・・の練習中です😃



長男の影に隠れがちですが、
なんだかんだと幼稚園の頃からずっと続けてきて、
毎年ソロで子供コンサートに出させていただき、
コンクールにも何度かでて、賞も2回くらいとったり・・・・


実はそれなりに次男も箏やってきていること。

演奏を聞いていると、基礎がそれなりに身についていることににはっとします。

 

ひとつひとつのテクニックがちゃんと様になっている。





続けさせることは容易なことではなく、
やはり中学、高校あたりは、
部活も勉強も忙しく、
放っておけば、今にもやめそう・・・
やめるというか・・・そういう強い意思があってやめるということではなく、
嫌だからやめるというわけではなく、
なんとなく離れてしまう・・・・


という可能性は大いにありました。


今だって、これが、どこまで続くのか、まったくわかりませんが、


私としては、無理強い・・ということでもなく、

でも、続けていくことで、
練習することで、
良い音を出すことがこんなに気持ちの良いことなのか・・・・


曲を弾けるようになることが、こんなに楽しいことなのか・・・・


そんなことをちょっとでも感じられる位までは・・・・

やってもらいたいなあ・・・という思い。



なので、一恵先生もですが、
私も、今日のレッスンは非常に嬉しかったのでした😃



 



 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

アーカイブ