子供の髪型

三女、次女。今日は編み込みの気分だそうです 

子供の髪をいじるのは楽しい〜。

時間がある時は・・・・笑。

娘たちは、今は、皆、髪が長め。
次女だけはずっと短めのおかっぱで、前髪もなかったのですが、
お姉ちゃんたちと同じにしたい・・・ということで、

前髪も作り、髪も伸ばし。

ほんとは、おかっぱの方が似合う(ような気がする)のだけどな〜〜。

(兄たちも、その方がいい!とずっと言っているのだけど、笑)

でも、本人が満足なら、ま、それでいいか・・・・笑。

髪が長いと、結ぶ・・・・必要が出てきますが、
やれ、編み込みだ、やれ、ポニーテールだ、やれ、ハーフアップだ・・・・

と末っ子もいっちょまえに、リクエスト。

体育がある日は、どうのこうの、
帽子をかぶるから、どうのこうの、
笑。

自分は中学生くらいまでは、腰のところまで髪が長く、
毎日自分で三つ編みしていました。

なんであんなに髪長くしてたのか、
親に聞いても、
特に、何も考えてなかった・・・・とのこと、笑!!

 

 

 

さて、今日は編み込みの気分だそうで。

三女は、保育園の時、先生に時々結んでいただいていた
髪型に。
上半分、下半分をそれぞれ、右から左に編み込んで行き、
最後に、二つを一緒にまとめる。

次女は普通に、二つの三つ編み。

 

 

ところで、我が家では、家族の髪は
ほぼ私が切っています。
夫氏の髪もなんと、結婚以来、ほぼ私が切っています。

(長男は中三の終わりくらいから、ずっと美容室。しかもわりとこまめに!)


もともと、どうして、そうなったのかというと、
美容室で、いかにも、髪切りたて!という
スタイルが、あまり好きではなかった(私も夫氏も)ことがあります。


だいたいの場合、イメージよりすごく短くなってくる。
それが似合う人はいいけど、夫氏は似合わない、笑!


それなら、自分で切ってみよう。

そこからスタートしました。


一番最初に切った時(当時、夫氏22歳、笑)
あまりにも、私が下手くそで、
ヘルメットスタイルもいいところ。
襟足はまっすぐ、笑。


これは、さすがにまずい〜〜〜。
でも、どうにも修正できない。



てことで、近所の美容室に駆け込み修正してもらったのでした、笑!

でも、それでめげないところが、私ってすばらしいわ〜〜〜笑。



以来、夫氏はたぶん、一度も美容室で切ったことないはず。

その後、20年以上。

 

次男がたまに美容室行くと、

 

「母が切ったのが長くなってきたので〜〜〜」

 

と美容師さんに言うと、

「え〜〜〜お母様、美容師さんとかですか?」

「いえ・・・・」

「え〜〜〜上手ですね〜〜〜〜」(たぶん、お世辞9割)

って言われたよ〜〜〜

なんて、帰ってきたり。



次男はたまに、美容室行きますが、
お小遣い稼ぎもあって・・・・
私もちょいちょい切る。



考えるに、家族7人分の美容院代を考えれば、
この20年で、そうとう節約していることになるかも!



 

でも、誰も私にお小遣いくれない、笑。

 

 

 


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

アーカイブ