大合奏、最後の練習!!


今日は次男の卒業式がありまして、
(夫婦で参加してまいりました😃)

 

一昨年は、長男の卒業式のとき、
大学受験の発表はまだされていないタイミングでした。


今回は、しっかりと国立大学不合格の結果を知ってからの卒業式。
(私立は受けておらず。)


本人も複雑な心境だったことでしょう。

 

そういえば、私も全く同じ経験をしています。
私が通っていた高校は女子校で、
就職する生徒が何割もいた高校でした。
地元を離れる人はほぼいなくて、
皆、進路はほぼ決まっていた。
その中で浪人することになっていたのは、おそらく私の他に数名しかいなかったでしょう。
なんとも複雑な心境で卒業式に参列した記憶があります。




それに比べれば、きっと次男の高校は多くが浪人するので、
仲間も多いのかもしれないけど・・・・

でも、やっぱり、思いは複雑でしょう。

ので、また長男の時とは、違った面持ちで親も参列させていただきましたが、
それぞれの、良さ、個性が高校生活でも生かされていたんだろうな〜〜と
充実した高校生活を送れた次男の卒業を嬉しく思い、
また、先生方や友達に恵まれたことにも感激し・・・・
とても愉快な保護者仲間に出会えて、これからも繋がれる絆ができたことを宝だと思い❗️

(卒業式で、2つの飲み会の約束を取り付けました、笑!!)

新たな展開が、きっとまた春から待っているだろう・・・と思うと、
妙に楽しみな気持ちにすらなっている自分でした😃





さて午後は、
いよいよ来週に近づいた発表会の最後の大合奏練習でした。



生徒さんたち、それぞれに、個人曲もある中、
大人数での合奏曲は、
3回も事前に合同練習があり、時間的にも体力的にもご負担が多いと思うのですが、
熱心にすすめてくださり、本当に感謝です!


3回という合同練習というのはとても不思議。

2回ではなく、4回でも無い・・・・

3回という回数はうちの規模の教室のリハには、
とてもしっくり合う回数のように感じます。


2回だと、まだ、不安。

4回だと・・・ちょっと多すぎて、特に初回のリハに気合いが入らないだろう・・・


みたいな感じでしょうか。


前回の発表会の時も、その前も感じたことですが、
1回目は、とにかく、揃うように、弾けるように・・ということで、精一杯なわけですが、
2回目では、それがだいぶ安定してくる。でも、まだ心配なことは多々あり、
本当にあと1回で、本番を迎えられるくらいになるのだろうか・・・・
と思うのです。

ですが、3回目・・・・なぜか突然、ぐぐ〜〜〜っとよくなるのです。


今回もそんなかんじ!!

会が近くにつれての個々のみなさまの緊張感がアップしているのと、
おそらく練習も身が入ってきているのと、
なんども合奏するうちに、慣れてきているというのと、
いろんな要素が合わさって・・・・

の3回目!!


来週は、きっとばっちりいくだろう〜〜〜!!という感覚になる。


うん、やっぱり3回って・・・・意味があるのだわ〜〜💕


さて、明日は、小湊先生や山野先生も入られての大合奏のリハ!!



10時から21時まで、ぶっ続けでございます〜〜〜。
大変というより、
すごく楽しみです💕

 


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

アーカイブ