そして、3曲分の大合奏練習がありました😃

箏三昧の週末。
(あ、毎週だけど💦他に予定がない、笑。)

発表会に向けての合同練習、
本日は3曲分。

各曲2時間で設定していた時間は全然足りない〜〜。
各曲30分オーバー💦


申し訳ございません・・😭。

時間配分いつも難しい。

それでもお茶タイムは絶対忘れません☕️、笑。


今回初参加のSさん(男性)、
そして、Kさん、
朝早く、一曲目開始30分以上も前にいらしてくださり 全ての楽器の柱を立ててくれたりと、
そのおかげで、ちょうどスタート時間に合奏スタート。
かなりスムーズでした😃

(他の皆様もけっこう早く集まってくださり、もちろんとっても助かりました💕

 

男性のSさんは、過去に大学の部活で箏を弾いていました。
とてもしっかりした部活だったのでしょう。
箏曲界でも有名な大御所先生が顧問でらしたとのこと。納得なのです。

まだ教室に通い始めて数ヶ月なのですが、
こういった時、すごく頼りになる方なのだと😭

それにしても、大合奏を観る・・・・ というのは、
本当に勉強になります。

ちょっとした指示がものすごい変化に繋がったり、
あまり効果がなかったり、
皆で一斉に音を出してみないと、
なかなかわからないことが多い。

経験長い方達の曲になるにつれて、
リズムのズレや、糸ミスは減っていき、一応曲として
最後まで繋がる。

でも、そこから、どう良くしていくか・・・・
というのが見えにくい。

個々のレベルを上げるは、もちろん良いアンサンブルには必須ですが、
経験長い方達にとっては、
難易度のもっと高い個人曲に比べると、
あまり難しくはないし、
手もこんでいないこともあるので、
地道に練習をする・・・・・
というテンションにもなりにくい。

自分だってそう💦

となると、どこをどう改善すると、
ぐっとよくなるのか・・・・。

そのあたりを見つけること、
限られた時間の中で、
ひじょ〜〜〜に難しい。

でも、ちょっとのことでも、
ほんと、見違えるようにビシッと決まったりすると、
なんとも嬉しい!

次回もまた楽しみであります!

 


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

アーカイブ