お手伝いくださったみなさま。

螺鈿隊20周年コンサートに向けて、
多くの皆さまが力を貸してくださいました。

楽器屋さん、今回も琴光堂さんに助けていただきました。
万全の3人体制で、リハーサルから本番終了後の撤収まで
食事をとる時間もないくらいに、動いてくださいました。

曲ごとにメンバーの配置は変わるは、
楽器は変わるは、
譜面台は変わるは、
椅子の高さは変わるは・・・・

それもお客さまがみている中で、
さささ〜〜〜っとスマートに動かなければいけない・・・

演奏よりも緊張するかもしれない!!

っていつも思います。

それが、琴光堂さんが対応してくださると、
ほんとになんの心配もなく演奏にむかえるのです。
椅子の高さも完璧!!
がたももちろん一切ない!!
なにより、とにかく、早い!!
今回も、最初のMCを急遽私がすることになりまして、
楽器屋さんが準備おわるまで、なるべく話を伸ばして〜〜
なんて、半分冗談で言われていたのですが、
むしろ話の方が長くなりすぎて・・・
あっというまにセッティングが終わっていたという・・・笑。

あ〜〜〜とりとめなくしゃべってしまった私の馬鹿さ加減・・・・😭。

そして、今回は完全撤収の時間まで、演奏終了からあまりなかったのですが、
久々の自主公演なので、メンバーみなでお客様のお見送りをしたい!と
メンバーはエントランスでしばらくお客様と接していました。

その間に、全ての楽器、小物類、完全に片付けてくださり・・・・

リハ前に、片付けがしやすいように、
どのカバーが誰ので、どの柱入れケースが誰ので・・・・とメモ書きしている姿もありましたが、
このためだったのか〜〜〜!!

すごいな〜〜〜と思ったのは、
本番少し前に、
自分たちは何を着たらいいでしょうか!!との質問!!
な、なんと、全身黒の洋服と、スーツを用意してらしたとのこと!!

きゃ〜〜〜なんという素敵な💕
結局どっちにしていただいたんだったかな・・・
あじゅが決めていました、笑。

楽器屋さん、裏方といえでも、お客様に見えるお仕事。
できるだけ、きちんとしたい・・・・それは演奏者に対する気持ちの表れでもある・・・

ほんとにありがたくて、ありがたくて・・・・😭。

螺鈿隊のコンサートでは毎回、琴光堂さんにお願いしていますが、
今回ますます、彼らの力なしでは、とても演奏できなかった・・・と確信しました。

琴光堂さんファンクラブつくろうかな〜〜💕勝手に。

(あ・・・・もしかしたら、すでにあるかも!!笑)

そして、受付〜調弦のお手伝いをしてくださった

神谷舞ちゃんと平野樹里さま。

ややこしい受付業務に加えて、
転調がもりだくさんのStone Out の調弦を急遽お願いすることになりました。

おかげで、休憩時間は、慌てず、着替えたり
次の準備をしたりとリラックスできたのでした。

受付のアシスタントとして、長男と長男の学三仲間の女の子もきてくれました。
その女の子の、なんと可愛くて、礼儀正しくて、きちんとしていること!!
もうびっくりでございました。

なぜか、開演前の注意事項を長男がお客様の前でMCすることになっていまったそうで・・・
かな〜〜〜〜りグダグダだったそうで・・・💦

親子でグダグダMC
かっこわるすぎるやんけ〜〜〜〜笑。

みなさま申し訳ございませんでした・・・・💦。

そして、慎君のお弟子さんがお二人、照明や録音、買い出し等等、
ありとあらゆる雑用を手伝ってくださいました!!

若い方達にたくさん助けていただきました・・・😭。

そして、今回、チラシ用の写真撮影から、チラシ、チケット、プログラム、
そして当日の写真撮影を弟が担当しました。

教室での写真撮影は想像以上に本格的でびっくりでした!

そして、皆、すごく良い表情をしていると、写真の評判もすごくよくて、
本人もよろこんでいました。

チラシの「ラ」のデザインは、あじゅみちゃんが、
手書きで落書きのようにささって、書いてくれたのでした!
それをもとに、あのチラシができました。

螺鈿隊は、いっつも、どこか、まぬけ、どこか、あそびごころ・・・
そんなキャラ・・・・

そんな螺鈿隊にぴったりのチラシだったな〜😃

ちょちょっと内容を伝えるだけで、
想像以上にいい感じにデザインして送ってくれた弟。
あ〜〜〜頼りになるな〜〜〜って思いました。

プログラムの表紙に小さな柱のモチーフがたくさん薄くデザインされていたのも
なんだか嬉しかった!

螺鈿隊のチラシは、これまでも、すべて弟が担当していました。

その中でも今回は気合い入っていました。

実は、まだみなさまに公開していない写真もあるので、
いつか、また何かやるときに、公開したいと思っております!!

とっておきのがあるんです!笑。

さて・・・

手伝いといえば、夫氏も、いろいろ動いてくれました。
当日の運搬はもちろんですが、
一番よかったのは、
スタバのコーヒーをゲネプロ中に皆に差し入れてくれたこと!笑。

なかなかやりおる!笑。

そして、邦楽ジャーナルの織田さん
一恵先生、徹さんとのリハの時、
螺鈿隊20周年おめでとうのケーキを差し入れてくださいました!!

先日アップした写真のケーキ!!

長年応援してくださっている織田さん、
今回もとても楽しみにしてくださり、
お祝いのケーキと一緒にリハに顔出してくださいました。

たぶん、邦楽ジャーナルとしては、
もっともっと螺鈿隊には頑張ってもらいたかったのだと思います。
若い頃から、何かと気にかけていただいていたのですが、
思うように活躍できなかった・・・・。

それは、どうしてかわからないけど、
演奏内容、選曲内容、皆がぐっと力を入れるタイミングのずれ・・・
いろいろな要素があって、
ぐぐ〜〜〜〜っと活動をして、ぐぐ〜〜〜〜〜っと仕事をとって、
ぐぐ〜〜〜〜っと人気を得る・・・・

そんな風には結局なれなかった・・・・。
本当はすごく期待してくれていたのだと思う。

これからまきかえすのは年齢的なこともあり、
きっとできないと思うけど、
自分たちらしい演奏を続けていくこと、
ポリシーを貫くこと・・・
いつか・・・・

あ〜〜〜螺鈿隊らしいことしているんだな!!
って思ってもらえるように・・・・。

さて、もちろん、他にも多くのみなさまの
応援や助けがあって、
なんとかなんとか実現できたコンサート。

本当に本当にありがとうございました!!

螺鈿隊・・・・・また先をみておりますよ!!

そう遠くない時期に、また演奏をお届けできるように
がんばります!!


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメント / トラックバック 2 件

  • 生徒K says:

    >そう遠くない時期に、
    やった〜!全力で全力でお待ちしています!!楽しみですっ!!!

    素晴らしき螺鈿隊、20周年!誠に誠におめでとうございました!!!

  • mayukoto says:

    Kさま

    全力で・・・・・・ありがたい・・・・・!!

    そこまで言われると・・・・やらないわけにはいきませんね!笑。

    次はもっともっともっともっと進化した螺鈿隊をお届けできるように、日々、緊張感を持って音楽します!!

    応援してくださり、本当にありがとうございます💕💕

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

アーカイブ