久々に復活の生徒さんたち。

このところ、久々にレッスンに復活なさった生徒さんたちが続いています。


とっても嬉しいし、ありがたいことです。


教室も10年を超えましたので、
いろいろと事情があってやめた方もいらっしゃれば、
音信不通のまま、いつのまにか来なくなった方もいらっしゃれば(休んでいるのか辞めたのかわからない)いろいろであります。

趣味としての習い事・・・・ということを考えれば
それは当然のことで、私はそういう時、
なるべく気にしないように、悲しまないようにしています。


そうしないととても身がもたない😊


最初の数年は・・・・誰か来なくなるとショックを受けたり、
やめる・・・・ことになるとショックをうけたり・・・
一喜一憂すごかった。


でも、幸い新しく入って来る方も多いこともあり、
来なくなった方のことを悲しんでばかりいても仕方ないと思えるようになってきて、
この数年はそのあたりの心のメンテナンスはうまくいっております😊


かといって、来なくなった方のことを忘れるわけではなくて、
ふと思い出します。

その方達がレッスンをうけていた記録も全てとってあります。


いつ戻って来ても対応しやすいように。


で、数年後にカムバックする方は時々いらっしゃいまして、
その間お仕事がとってもお忙しかったり、
おうちのことが大変だったり、
生活環境がかわったり・・・・
それぞれのご事情がやはりおありなのです。

それでも数年たって、やっぱり箏を弾きたい。続けたい。
そして、もどるなら、小林真由子先生のところでまた習いたい・・・・・


と思っていらしてくださる。


こんなに嬉しいことがあるでしょうか。


このご時世・・・
何年か、辞めている、または休んでいる状況であれば、
他の教室に移るということも、
そんなに不思議なことではないと思います。


もっと家の近く・・・・とか、
もっと自分のニーズにあうところ・・・とか・・・
もっと上手な先生のところ・・・・とか😊


でも、また思い出していらしてくださる。


本当にありがたいことです。


当のご本人としては、
しばらくご無沙汰してしまったので、今更レッスンに行きたい・・・
と言っていいのだろうか・・・・としばらく悩んでた・・・
という方もいらして・・・・。


そんなこと全くないでございます!!笑。


「久しぶりに箏弾いて、やっぱりすごく楽しかったです!」という
ことばを聞いて、あ〜〜〜よかったな〜〜〜って思います。


やっぱり箏って(他の楽器ももちろん)、
そう思わせてくれる魅力があるんだろうな〜〜〜〜と私も再確認。



わたしはどうも、箏って大変とか辛いとか・・・・そういのが、先に立ってしまうことが
多く・・・・
生徒さんたちと弾いていると、箏を弾く喜びみたいなものが伝わって来て、
あ〜〜〜〜そうだ、そうだ、箏って楽しんだった!と我に帰ること多々!!


先日は、ご出産なさって4ヶ月の生徒さんが復活なさいました😊
赤ちゃんをご主人のお母様に託して、いらしてくださいました。

久々に彼女の箏の音を聞いて、とっても幸せな気持ちになりました。

3月の発表会にも参加することになり、曲も決めました!!


私にとっても大きな励みでございます💕


さて、いよいよ、発表会にむけて本格始動といったところです!


そうそう!!お手伝いに山野安珠美さんもいらしてくださることになりました💕
心強すぎる!!


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

最近のコメント
アーカイブ