続・小さな小さな音楽会♪♪

小さな小さな音楽会は、
多くの方が言っているように、まったく小さくなく、「大きな大きな大音楽会」なのです。

会場も、内容も、出演者もビックビック!!tisanaongakukai

第31回目となる、このコンサート、山本芳子先生がいかにすごい演奏家、指導者・・・・
であるか・・・・が、じわりじわりと伝わってきます。

沢井忠夫、比河流作品を存分に楽しめるプログラム。
小学生による「Kのための斗為巾」でスタート。
山本先生の小学3年生のお孫さんが、なんと17弦を弾いてました!!
なんて安定感のあるリズムキープ。
長い曲を全員暗譜!
タイミングを揃える部分では其々が顔を少し見合わせて、こころ合わせて音を出して、
立派な音楽家集団!!

そして、そして、こ~~~んな小さな3歳の女の子が箏デビュー!!
隣に座っているお母様は、山本先生に5歳の頃からのお弟子さん。
今回はるばる九州から、駆けつけたのだそう。
撮影はご遠慮ください・・・・・の表示があったのですが、あまりに可愛いので、前の人にかくれてパシャリ。(フラッシュはもちろん無しです~~~汗)
関係者の皆様お許しください。

チューリップとメリーさんのヒツジを歌もうたいながら、何百人ものお客さんの前で
とっても可愛らしく堂々と演奏!!

最後の「二つの群の為に」。
大曲ということで、皆さん練習もずいぶん前から頑張っていたようです。
鳥肌ものでした。

山本先生、一恵先生、比河流先生の会場の空気をぐ~~~っとを引き込む演奏を堪能し、
仲間達のエネルギッシュなステージを楽しみ、大満足!!!

楽屋まで行くと熱気熱気!!

ぴっくんはじめ、丸田さん、杉崎さん、なりさちゃん、まいちゃん、ありちゃん、みやまちゃん、
おばたっち、そして、そして、なりさちゃんの弟君、
そして、そして、そして、ぴっくんの秘蔵っ子KEN君にも初対面!!
テンションが上がりっぱなし。
興奮しすぎて、写真撮るの忘れちゃいました・・・・。
さぞかし後片付けの邪魔になっていたことでしょう・・・・。

一恵先生、比河流先生の楽屋では、テンション高すぎるのはまずいので
・・・・・少し抑えて・・・ :oops:

前日ロシアから帰国なさったばかりの先生達。なんというスタミナ。

本当に本当に素敵な会をありがとうございました!!

ところで、
溝の口・・・・は、昨年までお義父さん、お義母さんが数年間住んでいた
最寄駅の隣。なじみのある地域。

なのに、なのに、夫氏はやらかしてくれました。

①渋谷から乗り換えるとき、全く逆の改札まで行ってしまい。
②溝の口駅降りた後、やはり反対の改札を出てしまい。
③チラシ挟み込み後、軽く何か食べようと隣のビルまで行ったら、全く検討違いの場所にでてしまい。

はじめから私が先導すれば良かった・・・・・・。tisanaongakukaimayu
20分以上はロスしたよ!!
せっかく珍しく(笑)早く出発できたのに~~~ :twisted: :twisted:

イライラしだした私の顔を見て、
さすがにまずいと思ったのか、ちょっと小走りで場所を確認する夫氏。

「もう、おそいんですけど・・・・」

なんか表情ひきつっている。→


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメント / トラックバック 2 件

  • ぴっくん says:

    おっそ~~~~くなりましたっ!!!
    本当に有難うね~♪♪

    えっ?!
    KENでテンションが上がりましたかっ???(笑)
    あの小僧でよかったら、いつでも螺鈿隊でも箏衛門でも雑用に使ってやって下さい。
    本人も、喜んでスキップしていくはずですの。(^^;)

    ことりちゃんに目が言ってくださるのは、やっぱりまゆちゃんがママだからだよ~♪

  • まゆ says:

    ぴっくん、こちらこそ、なんて御礼を言ってよいものか、
    本当に本当にいろいろいろいろお世話になり、ありがとうございました!!

    KENくんで、テンション上がらないわけ無いですよ!笑。
    夫氏も「あっ、たしか、KEN坊だよね!」って・・・笑。
    ニッコニッコして、とっても好青年ですね
    これからの邦楽界も安泰!で~~す!!

    うちの子たちには、ことりちゃんの爪の垢を煎じて飲ませたい!!
    (親が親なので・・・・仕方ない・・・・・か・・・・笑)

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

最近のコメント
アーカイブ