お弁当生活・・・・。

あ〜〜〜〜


お弁当生活というのは、いつまで続くのだろうか・・・・・



と考えることもありますが、



世の中、大人になっても、自分でお弁当を作って 会社に持っていく方もいるし、
ご主人に毎日お弁当つくってあげる方もいるわけで・・・・


考えて見れば・・・

何十年もつくりつづける場合というのは少なくないのかもしれないと思い始めました。




さて、我が家は幼稚園はずっとお弁当なので、
長男が今18歳。

4歳の頃からということで、15年目に突入か。



(その際、一年たりとも途切れていない幼稚園生活。あと2年となりました!!笑)



さて、幼稚園では、特に最初はアルミのお弁当箱を推奨していることもあって、
なんだか昔懐かしいかんじもあって、
うちも、愛用しているのですが、
私の扱いが荒いのか・・・1年もたつと・・・いらすとがはげてくる。


毎回そうなんです。


それで、なんだかんだと4個も増えてしまった。

でも捨てられないので、
なんのイラストなのか、はたまた、すっかり無地になってしまったものも
使ったりしています。


これはプラスチック製ですが・・・
姪っ子が幼稚園卒園して使用しなくなったものを
もらったのですが・・・

マイメロのイラストちゃんと残ってる。

うちも同じ物前に使っていたのですが、
2年もたつと、半分くらいイラストが消えていました・・・・笑。


以前、ママが幼稚園の時につかっていたものを
娘に使わせているという方がいまして・・・・

イラストがしっかり残っているではありませんか・・・・。


何かコツがあるのでしょうか。



お弁当にまつわる私の謎です。


そして、何年つくっても、キャラ弁や可愛いお弁当になる気配のない素朴弁当・・・笑。


 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

アーカイブ