新宿御苑。14回目の親子遠足。

実に14回目の親子遠足。

(一回目の香川県は高松の栗林公園を含むと15回目ですが(*´∀`))

14回目って。

私何歳だったの??
そし今は・・・・(数えないほうがよかったな・・・・・笑)


新宿御苑。


確実に体力がおちていることを実感・・・・・・





体力というか・・・・気力??笑。



まず、ウキウキ感が私にほとんど無くなってしまっている。


それをいかに盛り上げていくか!というのが、
一番の課題でございます。



しいといえば!!
昨年まで同じ年長さんクラスにいたママがボランティアで来てくださるそうなので、 会えるのが楽しみ!!


とか・・・・


今年は、いかに日焼けをしないか勝負!!
(去年は帽子を忘れて大変なことに・・・・)



とか・・・・・


まるで、子供と関係ないところで、
盛り上がる理由を見つけておりました。


とはいえ、三女にとっては、初めての遠足で
親のそんな気持ちが伝わるといけないので、
楽しみだね〜〜〜!!と時折、声かけしておりました。

(ひどい・・・・・笑)


まあ、三女がどんな反応をするのかは、楽しみではありましたが、
やんちゃな三女、容易に想像できる展開になりそうだなとも思っていました。


先週はお天気が悪く延期となっての今日。




例年通りの流れではありますが、
先生は毎年、創意工夫。

親子遊びの歌や内容が違っています。
また、草木をひろうのですが、その時の小物類も工夫してくださっていて、
すごいな〜〜と思うのです。

今年は、紙製のバックの表裏に両面テープがはってあり、
そこに拾った葉っぱやお花をくっつけることができます。
そして、バックの中には石や枝等を入れて楽しめます。


次女が年少のころは、
ベルト式のものに、両面テープだったかな〜〜と思い出します。


三女は最初、テンションが高く、スタート前に、手当たり次第、葉っぱを拾っては
テープにつけていたのですが、10分もたつと急に飽きたのか、笑。

今度はひたすら、葉っぱをバックの中に入れて・・・・
で、またすぐ飽きたのか、登れるところをさがして、
勝手にアスレチック風に過激な遊びを繰り広げていました。


予想通りの展開・・・・


さらには、お友達がみつけたおおきなミミズ(ちょっと動いているような、もう命がないような・・・・微妙なミミズでした)
から離れず・・・・

「どんぐりをたべさせてあげる!」

と言って、どんぐりを、ミミズの口(かどうかはわかりませんけど・・・・)のあたりに
数個、置いていました。
食べる気配がないので(そりゃそうだ!)、
葉っぱの先で、つついて食べさせようとしたりしていました。


どういう気持でそういう行動をとっているのか・・・・わかりません。


優しいのか??

たんにおもしろがってるのか??


怖いもの見たさ??


最初の理由であることを期待します・・・・・・(自信はありませんが・・・・)


お友達はすぐその場を離れるのですが、
いっこうにはなれない三女。



むりやり抱っこして移動しましたが・・・・・。



そうこうしているうちに、お弁当タイム。


すごい顔で食べてます。


その後、鬼ごっこやだるまさんが転んだを親子で一緒に。



思いの外、スリリングで、うっかり・・・・・楽しんでしまった自分がいました・・・・・笑。

本気で逃げまくりました。




やっぱり外遊びは楽しいぞ!!。



さて、帰り道、新宿南口までの道のり。 新宿高校の前を通ります。



こんな横断幕が!!


いよいよ来月は新宿戸山戦です〜〜。


息子に、お前の学校には、こういうの飾ってあるの?
と聞いたら・・・無いそうです。



すでに気合で負けてる・・・・・・笑。



 ♪私が琴を教えています→小林真由子琴教室♪

コメントをどうぞ



  琴教室::小林真由子箏教室
  お琴教室を主宰しています♪

アーカイブ